YouTubeを活用して毎月30万円以上の副収入を得る方法


YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座


お金を払ってでも、知識を得る価値はあるか?

 

世の中には、お金という一つの尺度でしか、物事を考えられないバカがいます。

 

そういう人は、なんでもかんでも、無料で解決しようとします。

でも、残念ながら、そういう人は成功できないです。

 

当然あなたは大丈夫ですよね?

 

 

 

お金という尺度でしか、物事を考えられないバカ

 

私はいつも一貫して「知識を学べ!」

「もっと勉強しろ!」と言っています。

 

 

で、この知識を学ぶ方法には二つあります。

 

「お金を払って学ぶのか?」

 

「お金を払わずに学ぶのか?」

 

の二つです。

 

 

ここで、短絡的に

「無料で学べるなら、絶対に無料の方がいい!」

と勘違いして、無料にこだわり続ける人はバカです。

 

 

 

例えば、あなたがアフィリエイトというものについて、

全くわからない状態から勉強しようと考え、

ネットサーフィンをしていたとしましょう。

 

あなたはいろいろな情報サイトで情報を取集し、

だんだんアフィリエイトの概要くらいはわかってきたとします。

 

「どうやら、自分のブログとかから広告収入を得られるらしい」と。

 

 

そんなとき、あなたは

あるアフィリエイトマニュアルを発見しました。

 

価格は5万円。

 

内容はしっかりしていて信頼のできるものです。

 

それを買えば、あなたにとって絶対に有益な知識が学べます。

そして、実際にアフィリエイトで稼ぐための秘訣もたっぷりと詰まっています。

 

 

でも、その5万円のアフィリエイトマニュアルは有益な知識とは言え、

超気合を入れて1年くらいネットサーフィンをしまくれば、

あなたでも無料で集めることができる情報が載っています。

 

 

 

さて、このとき、あなたなら

このアフィリエイトマニュアルを購入するでしょうか?

 

 

 

「1年間という時間を短縮できるなら、迷わず買う!」

と判断できたなら、あなたは成功できる気質を持っています。

 

 

一方で、

「1年時間をかければ、無料で手に入るのになんで5万円払うんだ!!」

と思い、購入しない人はただのバカです。

 

 

 

お金という一つの尺度でしか物事を考えられない場合は

「5万円を払うか?」または「無料か?」の軸でしか

判断していないので、買うという選択ができません。

 

 

でも、この場合の「買うか」、「買わないか」というのは、

「5万円」という“お金”という尺度だけでなく、

「1年間」という“時間”という尺度でも、判断をしなければいけないのです。

 

 

だから、ちゃんとした考えを持っている人は、

「1年間という期間を短縮するために5万円を払うのは妥当だ」

という判断ができるのです。

 

 

 

無料というものにこだわり続けて、時間ばかりかけていては

いつまで経っても成功できません。

 

 

お金をかけて知識へ投資するというのは

“時間を短縮する”ということなのです。

 

“時間短縮”のために“お金”を使うという発想を持って

自己投資することで、あなたの成功スピードは確実に上がります。

 

 

こういった成功者特有の考え方ができている人は

情報や知識にお金を投資し、自分の知識を増やしながら、

どんどんとお金持ちになっていきます。

 

タグ


2012年7月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

土用の丑の日は鰻を食べて、お金を稼ごう!

 

今日は土用の丑の日ですね。

土用の丑の日と言えば、鰻です。

 

私は鰻が好きなので、

結構いろんな鰻屋に行ったりしています。

 

いやー、鰻って価格は高いですけど、おいしくていいですよね?

 

そんなにしょっちゅう食べたいものでもないですが、

土用の丑の日くらいは、ちょっといい鰻を食べたいものです。

 

 

あなたは鰻好きですか?

もし、鰻好きなら、今日の晩御飯は鰻ですかね??

 

 

ということで、上の文章に何の疑問も持たずに

「今日は土用の丑の日だし、鰻でも食べるか♪」

とだけ思ったあなたは、まだまだです。

 

 

 

土用の丑の日の由来

 

そもそも、土用の丑の日に鰻を食べるのって

なんでだか知ってますか?

 

まぁ諸説あるようですが、一説によると平賀源内の発案らしいです。

 

 

江戸時代に商売がうまくいっていない鰻屋が

平賀源内にどうやったら売上を伸ばせるか相談したところ、

「丑の日に『う』の字がつく物を食べると夏負けしない」

という民間伝承からヒントを得て、

「本日丑の日」と書いて鰻屋の店先に貼ることを勧めたらしいです。

 

 

で、これが結構ヒットして、いろんな鰻屋が真似して現在に至ると。

 

 

この説が本当かどうかは知りませんが、

要は、商売のために作られたイベントということですね。

 

 

 

イベントごとで利益を伸ばそう!

 

今日は全国の鰻屋とスーパーやコンビニなどが

土用の丑の日のおかげで、バンバン売上を上げるわけです。

 

イベントの日というのは、人の感情が動きやすいので、

商売人が売上を伸ばすのにはもってこいの日なんです。

 

 

「今日は土用の丑の日だし、ちょっと高いけど買っちゃお♪」

ってなりますよね?

 

 

いやー、これって売上を伸ばすためのうまい仕掛けですよね。

 

 

さらに素晴らしいと思うのは、この戦略って

誰も損してない、というか、得をしてる

ということです。

 

だって、売ってる側は儲かるし、

買ってる側は気分が盛り上がってる中で

おいしい鰻を食べられるわけだし。

 

WIN-WINの関係です。

 

このサラゲコメルマガを読んでくれている

ビジネスセンスの溢れるあなたなら

この素晴らしい土用の丑の日戦略を理解できますよね?

 

 

 

でも、これを聞いて

「へぇーすごいなー」

と思っているだけではダメです。

 

こういったうまい戦略を知ったら、

あなたのビジネスにも活かしていくことが重要です。

 

 

やっぱり、ビジネスがうまくいっている人って、

こういう視点で物事を見て、それを自分のビジネスに

ちゃんと活かしているんですよね。

 

 

あなたもいろいろなビジネスの裏側を考えて、

自分のビジネスに取り入れてみてください。

 

確実に、あなたのビジネス力と利益は高まるので。

 

 

 

 

▼追伸

 

ちなみに、私も最近ある戦略を使ってお金を稼ぎました。

 

もし、私の使った戦略を知りたい場合は

下のURLをクリックしてください。

 

クリックしてくれる人が多ければ、

今度その戦略を暴露したPDFでも作ろうかなーと思います。

 

過激な戦略なので、人数限定配布だと思いますが。

 

 

羽柴の秘密戦略に興味がある場合だけ

クリックしてください↓

http://salageko.net/web/unagi/

 

 

 

▼追伸2

 

最近、鰻の数が減っていて、

鰻の価格が高騰してるって聞きますよね?

 

もし、あれがメディアが作った嘘だったとしたら、

鰻を売っている人はめちゃくちゃ儲かりますね。

 

 

鰻が少ないことを理由に値上げするだけで、利益が倍増みたいな。

 

でも、鰻は実はいっぱいあるから売る数は変わらないみたいな。

 

 

まぁ実際は本当に獲れる量が少なくなってるらしいですが。

 

鰻は高級食材ですが、

もっと高価なものになってしまうのは嫌ですね。

 

 

あっ、それと、

何でもかんでも天然ものがいいって言いますが、

鰻に関しては養殖のレベルが高いので、

養殖鰻でも天然ものと遜色ないらしいです。

 

というか、天然ものより、おいしい養殖鰻もあるとか。

 

 

 

ちなみに、さっきから鰻について熱く語りまくってますが(笑)

私は本当に鰻が大好きなんです。

 

あなたがもし、東京近郊に住んでいて鰻が大好きなら、

私にメールをください。

 

私が最もオススメする鰻屋さんをお教えします。

 

いや、ただ本当の鰻好きにしか教えたくないだけです。

 

興味があれば、このメールに返信してください。

 

羽柴のオススメする鰻屋さんを知ることができるという

計り知れないメリットがあります(笑)

 

タグ


2012年7月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

世界最強の投資先

 

サラゲコを目指すあなたは

絶対に今後この投資先に投資していくべきです・・・。

 

 

最も投資効率がいい投資先

 

あなたは「投資」について真剣に考えたことがありますか?

 

「投資」と聞くと、

「先物投資」とか、「不動産投資」とかをイメージすると思います。

 

こういったものも当然投資なのですが、

今日はもっと重要なモノへの投資に関してお話しします。

 

 

 

あなたがサラゲコを達成し、自由なお金持ちになるには

株式や不動産などの投資先へ投資し、

資産を増やしていくことも重要ではあります。

 

ただ、こういった投資を行う際は

資産が減ってしまうというリスクが伴います。

 

投資に関して言うと、

私たちはリスクのリターンとして利益を得ているので、

リスクを背負うことは止むを得ないことです。

 

 

 

でも、世の中には、絶対に投資した金額よりも

リターンが大きくなる投資先があります。

 

いわば、世界最強の投資先です。

 

 

 

その世界最強の投資先とは・・・

 

「あなた自身への投資」です。

 

 

 

もう少し正確に言うと、あなたの知識に対する投資です。

これが、間違いなく世界最強の投資先です。

 

 

 

知識へ投資するという考え方

 

知識へ投資した場合、

その投資はあなたのことを絶対に裏切りません。

 

必ず投資した金額以上の価値がリターンとして返ってきます。

 

 

 

金融商品への投資は、

世界経済や自然災害などの外的要因で大きく変化してしまうリスクがあります。

 

でも、あなた自身が身につけた知識は

世界中が不況になっても、大きな災害が起きても、

あなたが自分の脳ミソを健康に使える状態であれば、

変化することはなく、なくなってしまうこともありません。

 

 

 

金融商品への投資は、資産が増える期待もありますが、

減ってしまう可能性もあるわけです。

 

でも、あなたの知識は

どんどん積み上がって増えていくものです。

 

絶対になくなることはないですし、

投資すれば投資しただけ、知識は増えていきます。

 

 

 

金融商品への投資は、原資がなくなれば投資できませんし、

その金融商品の規制が厳しくなれば、

取引ができなくなることもあります。

 

でも、あなたの知識は誰にも規制されることはありません。

 

 

 

いざ、というときに、あなた自身を助けてくれるのは、

“あなたの知識”でしかないのです。

 

あなたも今後はもっともっと意識して、

世界最強の投資先への投資を増やしていってください。

 

タグ


2012年7月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

「コスト意識」という話

 

あなたが経済的に成功してお金持ちになりたいのであれば、

今よりも、もっとコスト意識を持つべきです。

 

 

「この行動でどれくらいのコストがかかっているのか?」

 

「ここはコストをかけるべきなのか?」

 

 

お金を使うたびにコストに対する意識を持つことで、

あなたは確実にお金に対する感覚が高まっていきます。

 

 

 

インターネットビジネスは無料で始めることも可能ですが・・・

 

アフィリエイトやコンテンツ販売などのインターネットビジネスは

無料で始められるというのが一つのメリットでもあります。

 

しかし、本当にしっかりとしたコスト意識を持っている人間は

無料ではやりません。

 

なぜなら、無料では効率が悪かったり、リスクが大きかったりするからです。

 

 

本当にコスト意識がしっかりしている人は、

必要な部分には投資し、自分のビジネスを成長させられることに対しては

積極的にお金を使っていきます。

 

 

 

例えば、あなたがメールマガジンを配信したいと考えたとき、

無料のメールマガジン配信システムと有料のメールマガジン配信システムの

どちらを使うべきかを考えてみましょう。

 

この場合、私は

圧倒的に有料のメールマガジン配信システムを使うことをお勧めします。

 

なぜなら、無料のメールマガジン配信システムでは、

基本的に読者の方のメールアドレスの管理ができないからです。

 

 

以前、

江戸時代の商人がビジネスにおいて顧客名簿を一番重要視していた話

をしましたよね?

 

 

無料のメールマガジン配信システムでは、

読者の人のメールアドレスを知ることができないんです。

 

つまり、あなたの手元には

最も大切な顧客名簿がない状態なんですね。

 

 

ビジネスにおいて最も重要な顧客名簿が

自分の手元にないなんて・・・

考えただけで、恐ろしいことです。

 

 

 

仮に、あなたが使っていた無料のメールマガジン配信システムが

サービスを停止してしまったら・・・

 

お客さんのメールアドレスを手元で管理していなかったあなたは

お客さんとのつながりを一気に失います。

 

 

あなたが一生懸命作り上げてきた

顧客名簿はすべてパーになってしまいます。

 

 

 

「顧客名簿さえあれば、ビジネスを立て直すことができる」

 

この考えを理解できる頭のいい人は、

お金をかけてでも、絶対に自分の顧客名簿を手元で管理できるよう、

有料のメールマガジン配信システムを使っています。

 

 

このように、あなたのビジネスにとって重要な部分に関しては

しっかりとコストをかけて、リスクを少なくする必要があります。

 

 

 

その飲み会のコストは?

 

あなたの会社にもありますよね?

行きたくもないのに、ちょっと断りづらい飲み会とか。

 

大抵の人は周りの空気に流されて参加してしまいますが、

その結果得られるものってなんでしょうか?

 

 

たぶん、

「つまらなかったなー」という感情や

「お金が無駄だったなー」という後悔だけだと思います。

 

 

会社の飲み会って3,000円とか5,000円とか平気でかかりますよね?

 

それだけ、コストをかけても得られるものは何もなし。

逆に、あなたの大切な時間が奪われるだけです。

 

 

そんなことにコストをかけるくらいなら、

もっと別のところにコストをかけるべきです。

 

 

具体的には、

あなたの成長を手助けしてくれる教材や、

あなたの収入を増やしてくれる資産など。

 

 

いずれにしても、会社の飲み会にかけるコストは

全く無意味だと思いますので、気をつけてください。

 

 

 

「コスト意識」

 

あなたが本当にお金持ちになりたいのであれば、

この意識はしっかりと持ってくださいね!

 

タグ


2012年7月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

今日1万円を稼ぐより、明日1万円を稼ぐ方が簡単な理由

 

今日1万円を稼ぐよりも、明日1万円を稼ぐ方が簡単です。

 

さらに言うと、明後日の方がもっと簡単ですし、

1ヶ月後の方がもっともっと簡単になります。

 

 

それはなぜか・・・?

 

 

 

労働集約型ビジネスの欠点

 

例えば、あなたが家を一軒一軒回る訪問販売をしていたとしましょう。

一つの商品が売れれば、1万円の利益が出るとします。

 

仮に50軒の家を訪問することで、一つ商品が売れるとすると、

1万円を稼ぐためには50軒の家を訪問する必要があります。

 

つまり、もし5万円を稼ごうと思ったら、

250軒もの家を訪問しなければいけません。

 

 

250軒と聞いただけで、大変そうですよね?

 

 

しかも、今日250軒を回って5万円を稼いだとしても、

明日また5万円を稼ごうと思ったら、

新たに250軒の家を訪問しなければいけないのです。

 

 

コンスタントに5万円を稼ごうと思ったら、

毎日毎日それを繰り返さなければいけません・・・。

 

これでは、いつまで経っても

自由な時間を確保するのは難しそうですよね。

 

 

こう言ったビジネスモデルは、労働集約型であり、

労働の量に比例して収入が上がる形になります。

 

逆に言うと、収入を上げようと思ったら、

労働の量を増やさなければいけないのです・・・。

 

 

経済的・時間的な自由に憧れているあなたにとっては、

オススメできるビジネスモデルではありません。

 

 

 

どんどん効率が上がるビジネスモデル

 

「ビジネスにおいて最も重要なのは顧客リストである」

 

と言われているように、

顧客リストの重要性を意識したビジネスに取り組むと、

労働効率がどんどん上がっていくビジネスを構築することができます。

 

 

働けば働くほど、労働時間は減っていき、

労働時間が減っていくのに収入は上がっていく

という感じです。

 

つまり、今日よりも明日の方が

1万円を稼ぐのが簡単になっているビジネスです。

 

 

 

例えば、

個人で取り組みやすいインターネットを使ったビジネスでいうと、

メールマガジンを使ったビジネスがこれに当たります。

 

メールマガジンというのは、今日よりも明日の方が1万円を

稼ぐのが簡単なビジネスの代表のようなものです。

 

 

 

これ、なぜだかわかりますか?

 

 

 

答えは、メールマガジンは読者数が何人になっても、

記事を書く労力というのは全く変わらないからです。

 

 

一通のメールを書くのに1時間かかるとすると、

読者10人にメールを届ける場合も、

読者1万人にメールを届ける場合でも、

記事を書く1時間という時間は全く変わらないのです。

 

 

上の例でいえば、労働時間は変わらないのに

アプローチできるお客さんの数は1,000倍も違うことになります。

 

一度にアプローチできるお客さんの数が1,000倍も違うということは、

単純に考えて、労働効率に1,000倍の差が出ているということです。

 

つまり、メルマガの読者数が増えれば増えるほど、

労働効率は上がっていくのです。

 

 

 

このように、顧客リストを意識したビジネスは

どんどん労働効率が上がっていくため、

あなたのように、忙しくて副業をする時間があまりない

サラリーマンにとっては最適なビジネスモデルだと言えます。

 

 

当然ですが、

毎日毎日、一生懸命働き続けるよりも、

頑張れば頑張るほど、楽になっていく方がいいですよね?

 

 

あなたがもし、

「頑張れば頑張るほど、どんどん自分の生活が楽になる」

というビジネスに興味があるのなら、

メールマガジンを使ったビジネスに取り組むことをオススメします。

 

タグ


2012年7月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

江戸時代の商人が一番大切にしていた“あるもの”

 

ときは江戸時代・・・

 

 

「火事だぁぁぁ!!!」

 

 

商人の家が火事になってしまったとき、

彼らは真っ先に“あるもの”を持って逃げたといいます。

 

 

この“あるもの”って何かわかりますか?

 

 

実は、この“あるもの”を意識することが

あなたが今後構築していくべき、インターネットを使った副業ビジネスでは

とても重要になってくるのです・・・。

 

 

 

ウェブサイトの意外な弱点

 

24時間365日、常に一定のパフォーマンスで

あなたの代わりに働き続けてくれるウェブサイト。

 

あなたがもし、何らかの商品を販売しているとしたら、

その商品に関する商品説明と購入リンクを張っていれば、

本当にほったらかしで商品が売れていきます。

 

 

ウェブサイトは、あなたに忠実な営業マンとなって、

商品を販売し続けてくれます。

 

しかも、その維持費は現実の営業マンに比べ、遥かに安い・・・。

 

こう考えると、ウェブサイトは最強ですね。

 

 

 

しかし、実は一見すると最強に思えるウェブサイトにも

意外な弱点が存在しています。

 

 

それは・・・

顧客からアプローチしてもらわないと、顧客との接触ができないこと、です。

 

 

つまり、ウェブサイトの場合は

基本的にお客さんが来てくれるのを待っている形になり、

あなたからアプローチしたいときには

自由が利かないということが弱点になります。

 

 

 

江戸時代の商人が知っていた顧客リストの大切さ

 

江戸時代の商人は自分の家が火事にあったとき、

真っ先に顧客の情報が書かれた「帳簿」を持って逃げたと言われています。

(これは事実です)

 

 

彼らは、

商売において顧客の情報が最も大切だ

ということを知っていました。

 

 

 

火事によって、

大切な商品が燃えてしまったとしても、

 

火事によって、

せっかく作り上げたお店が燃えてしまったとしても、

 

顧客リストさえあれば、商売は立て直せると考えていました。

 

 

火事によって全てを失ったとしても、

顧客の情報さえわかれば、今まで付き合いのある自分のお客さんに

再度アプローチすることができるんです。

 

 

商品があっても、

買ってくれるお客さんがいなければ商売は成り立ちません。

 

立派なお店があっても、

そこに来てくれるお客さんがいなければ商売は成り立ちません。

 

逆に、お客さんの情報さえあれば、

新たな商品を販売開始したときも、新しいお店を開店させたときも、

そのことをお客さんに伝えることができます。

 

 

 

全てのビジネスで重要なのは顧客リストです

 

江戸時代の商人が考えていたのと同様に、

あなたが、時間の少ない中で効率的に収入を増やしていける

副業ビジネスを構築したいと考えた場合、

顧客リストというものを重要視する必要があります。

 

 

「顧客リスト」と聞くと、難しいイメージかもしれませんが、

インターネットビジネスでいえば、

顧客リストは「メールアドレス」と考えればいいでしょう。

 

 

お客さんのメールアドレスを教えてもらい

そこに対し、有益な情報を配信する。

 

そして、オススメの商品があれば、

そのメールアドレスに対して紹介をする。

 

これが、忙しい現役サラリーマンが構築すべき

効率的な副業ビジネスです。

 

 

 

ウェブサイトであれば、新情報を掲載しても、

お客さんが自ら訪れてくれるまでは

その情報をお客さんに伝えることはできません。

 

でも、あなたがお客さんのメールアドレスを

知っていれば、「伝えたい!」と思った情報を

すぐにお客さんに届けることができるのです。

 

 

 

そもそも、あなたがこのメールを読んでくれているということ自体が

顧客リストの重要さを物語っているわけですね。

 

ぜひ、あなたの副業ビジネスにおいても、

顧客リストの重要性を意識してみてください。

 

タグ


2012年7月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

忙しいサラリーマンが副業で成功するためには?

 

24時間働き続けることができる。

 

どんなお客さんに対してでも、

一定のパフォーマンスで商品説明をすることができる。

 

そして、暑い日も寒い日も、

まったく気分のムラもなく、淡々と仕事をし続けられる。

 

 

現実の世界にこんな営業マンがいたら、

きっと爆発的に売上を上げることができると思います。

 

 

どう考えたって、最強です。

 

 

でも、残念ながら、

現実ではこんな素晴らしい営業マンは存在しません・・・。

 

どう頑張ったって、人間なので、睡眠が必要ですし、

疲れているときにはプレゼンにもキレがなくなりますし、

今日みたいに暑い日はモチベーションだって低下してしまいます・・・。

 

 

しかし、インターネット上のバーチャル営業マン(ウェブサイト)は

人間では到達できないパフォーマンスを発揮し続けることができるのです。

 

 

 

“労働効率を上げる”という考え方

 

現役サラリーマンが副業で

なかなか結果を出せない原因を知ってますか?

 

何らかのデータで正確に導き出されたものではないですが、

おそらく結果を出せない原因はこれだと思います。

 

 

 

それは・・・

とにかく、副業のための時間がないこと。

 

 

 

毎日忙しく働いているサラリーマンのあなたならわかると思いますが、

私たちは本当に時間がありません。

 

 

どうしてもやらなければいけない仕事もあるでしょうし。

 

どうしても疲れてしまって副業ができない夜もあるでしょうし。

 

どうしても断れない飲み会もあるでしょう。

(まぁ飲み会は断った方がいいですが)

 

 

 

「副業をして経済的に自由になりたいのに時間がない!!」

 

こんなあなたの気持は痛いほどよくわかります。

だって、私も同じ状況ですから。

 

 

では、とにかく時間がない現役サラリーマンが

副業で結果を出すために意識すべきことは?

 

それは“労働効率を上げる”という考え方を持つことです。

 

 

 

1という作業に対し、1の報酬しか得られない副業は

忙しい現役サラリーマンがますます忙しくなるだけです。

 

1という作業から、1ヶ月後、2ヶ月後、半年後には

10や100という結果を得られる副業に取り組むべきです。

 

 

それを実現するためのキーワードが“バーチャル営業マン”というわけです。

 

 

 

“バーチャル営業マン”=“ウェブサイト”の労働効率

 

あなたは“ウェブサイト”を作ったことがありますか?

 

“ウェブサイト”というと難しそうなイメージですが、

アメブロとかFC2とかで作れるブログでもかまいません。

 

もし、昔つくったことがあるブログなんかを持っている場合は

ログインのためのパスワードを思い出して、

管理画面にログインしてみてください。

 

そのブログにアクセス数を把握する機能が付いていたら、

ぜひアクセス数をチェックしてみてください。

 

 

すると、ずーっと放置していたブログであっても、

意外な事に今でも少しだけアクセスがあったりすると思います。

 

 

これが、“バーチャル営業マン”のすごいところなんですね。

 

 

あなたがすっかり忘れてしまっていたとしても、

しっかりとあなたのために働き続けてくれているんです。

 

 

 

例えば、一つの“バーチャル営業マン”を作るために

3時間かかったとしましょう。

 

仮にその3時間かけて作った“バーチャル営業マン”が

毎月3,000円の報酬を生み出してくれたとします。

 

1ヶ月単位でみれば、自給1,000円ですね。

 

 

でも、“バーチャル営業マン”の場合はうまくいけば、

3時間かけて作ったものが毎月毎月3,000円を生み出し続けてくれるんです。

 

 

そう考えると、1ヶ月単位で見たときは

ファミレスやコンビニのバイトを同じ自給1,000円であっても、

2ヶ月、3ヶ月、半年単位で見たときは、

“バーチャル営業マン”を作り出した方が労働効率がいいと言えます。

 

 

 

私が常日頃から、

「インターネットを使った副業をすべき」と言っているのは、

インターネットをうまく使った方が“労働効率がいい”からです。

 

 

あなたの副業を成功させるためには、

“労働効率を上げる”という考え方が

非常に重要なので、ぜひ覚えておいてください。

 

タグ


2012年7月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

営業マンは1日にクライアントを何社訪問できるのか?

 

お堅い会社の営業マンであれば、こんなにムシムシした暑い日でも、

 

クライアントの会社に訪問する際は、

苦しくなるくらいにしっかりとネクタイをし、

暑苦しいジャケットをしっかりと羽織ると思います。

 

 

こんなにアホみたいに暑くても。

 

 

最近では、クールビズという概念が流行ってきましたが、

クールビズとはいえ、ワイシャツにノーネクタイくらいだと思います。

 

 

はっきり言って、Tシャツで訪問したっていいですよね?

 

 

見栄えが変わるだけで、同じ人なんだから、

仕事のパフォーマンスは変わらないはずなので。

 

 

では、そんな営業マンはこのクソ暑い季節に

1日にクライアント企業を何社訪問できるでしょうか?

 

 

 

現実世界の営業マンの限界

 

当然、販売している商品や訪問する内容によって、

一人の営業マンが、1日に何社訪問できるかは変わってきます。

 

仮に、1社当たり1時間の訪問時間がかかるとすると、

5社を訪問したとしても、訪問だけで5時間かかるので

結構キツイと思います。

 

 

1日の仕事は訪問するだけではないですからね。

 

訪問するための資料作りや

訪問後に出てきた事項に関しての提案などなど、

5社訪問でもかなり大変だと思います。

 

しかも、1日中24時間働き続けることなんて無理ですからね。

どんなに頑張ったって、10数時間が限界です。

 

 

ということは、現実世界の営業マンというのは、

どんなに頑張っても、1人の人間である以上、

1日にアプローチできる顧客の数は5社しかないわけです。

 

 

では、インターネット上のバーチャル営業マンはどうでしょうか?

 

 

 

強靭なバーチャル営業マンの凄まじさ・・・

 

ここで言うインターネット上のバーチャル営業マンとは、

“ウェブサイト”や“ホームページ”のことです。

 

 

ユーザーが「自らの欲求」を検索エンジンに打ち込んだときに、

そのユーザーの訪問の受け皿としての“ウェブサイト”

 

そして、訪問してきたユーザーに対し、

「あなたの欲求を叶えられるウェブサイトですよ」

ということを伝える文章や画像や動画をコンテンツとして持った“ウェブサイト”

 

 

こういったバーチャル営業マンは24時間休みなく働き続けることができます。

 

 

しかも、暑くても、寒くても、まったくパフォーマンスを変えずに

淡々と働き続けることができるんです。

 

 

現実世界の営業マンであれば、1日5社に訪問して、

商品説明をすることがいっぱいいっぱいだったとしても、

バーチャル営業マンは、5人でも、100人でも、1,000人でも、

1日に商品説明できる相手の数に限界はありません。

 

これは、凄まじいことです・・・。

 

 

 

さらに、バーチャル営業マンは維持費が安いです。

 

1つのウェブサイトを維持するのにかかる金額なんて、

安く済ませようと思えば、1年間で数千円もかかりません。

 

 

現実世界の営業マンを1人雇うとしたら、

1年間で数百万円はかかるというのに・・・。

 

 

今後、あなたが自分だけのビジネスを構築していく際に

“現実世界の営業マン”と“バーチャル営業マン”

どちらを雇うべきか?と聞かれたら。

 

この答えは明らかに

“バーチャル営業マンを雇うべき”

ということになります。

 

タグ


2012年7月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

インターネットは無限の可能性を秘めている

 

私たちは本当に素晴らしく自由な時代に生きています。

 

 

あなたがこのサラゲコメルマガを読むことができているということは、

少なくともインターネットにアクセスできる、という自由を享受していますし、

 

さらに言うと、

あなたはインターネットにアクセスできるという時点で、

十分にお金持ちになれる可能性があります。

 

 

今日も、そんなインターネットを

使ったビジネスの話をしていきたいと思います。

 

 

 

マニアックなものが売れる時代

 

インターネットの登場により、

「一体だれがこれを買うんだ!?」

というものまでインターネットを通じて、販売できるようになりました。

 

 

例えば、

あなたはペン回しって知っていますか?

 

学生の時とかに流行ったペンを

手でくるくるするアレですね。

 

世の中にはあれを極めた人がいて、

芸術の域まで達しているような人がいるんですね。

 

例えばこれとか。

※YouTubeなので、音が出ます。

 

私もペン回しは多少たしなむ程度ですが、

ここまでくると神業の領域ですね。

 

 

 

で、このペン回し。

 

好きな人は好きですが、なかなかマニアックな趣味です。

 

だって、あなたの友達や会社の同僚の中に

ここまでペン回しを極めた人っていないですよね?

 

インターネットというものを利用すれば、

このペン回しですら、ビジネスが成り立ってしまうんです。

 

 

 

マニアックなものでもビジネスが成り立つ理由

 

ペン回しを極めた人が、物凄いペン回しの数々を

丁寧に解説した動画を収録したDVDを作ったとします。

 

 

一昔前なら、そんなものを個人で売ることは不可能でした。

 

 

でも、インターネットが普及した現在であれば、

ペン回しというマニアックなジャンルですら、

個人でDVDの販売数を伸ばすことも可能です。

 

 

 

昔は、そんなマニアックなDVDを作ったって、

 

・誰に宣伝していいのか?

・どこで宣伝していいのか?

 

まったくわかりませんでした。

 

 

つまり、ペン回しのDVDを買ってくれそうな人を探すだけで、

一苦労だったんです。

 

 

 

でも、今はどうでしょうか?

 

 

 

あなたも、インターネットの検索エンジンで

「検索」という行為をよくやると思います。

 

 

そういうときって、どうやって検索しますか?

 

 

夏休みに旅行に行きたければ、「夏休み 旅行」と検索するし、

クールビズ用のワイシャツを買いたければ、

「クールビズ用ワイシャツ 通販」とかって検索すると思います。

 

 

これは、お客さんが自ら「自分の要望」だったり、

「欲求」を打ち込んで、検索しているということです。

 

 

こんな感じで、

ペン回しをなんとしてでもマスターしたい人は

「ペン回し やり方」とか「ペン回し 動画」とかって検索するんですね。

 

 

そうやって検索してきた人に

「すごいペン回しの数々を丁寧に動画で解説しました」

というDVDを見せたら、欲しくなると思いませんか?

 

 

つまり、インターネットをうまく利用すれば、

ペン回しというマニアックなジャンルですら

検索エンジンという機能を通じて、集客と販売が可能になるんですね。

 

※まぁ実際にペン回しDVDで儲かるかどうかは、また別問題ですが。

 

 

 

この辺のことが分かってくると、

インターネットを使ったビジネスの可能性というのに

ワクワクできると思いますよ。

 

タグ


2012年7月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

あなたが本当に情熱を持てる自分だけのビジネス

 

あなたは、他人のために働いている。

 

来る日も、来る日も、他人のために働いている。

 

 

あなたが働けば、働くほど、

あなたを働かせている人は富み、

 

あなたが働けば、働くほど、

あなた自身の人生を他人のために犠牲にすることになる。

 

 

 

昨日の労働時間は、14時間47分でした

 

羽柴も、今はまだ他人のために働く人生を送っています。

 

私は、本業ではなかなか多忙な業種に就いており、

結構な長時間労働をしている方です。

 

 

ちなみに、昨日会社を出るときに、

タイムカードを切ったところ、

 

「14時間47分」

 

と記載されていたことはちょっとショックでした(汗)

 

 

まぁ余談ですが。

 

 

 

そんな私が常に思うのは、

14時間とかを他人のために働いているのなら、

その時間をすべて「自分のビジネス」のために費やしたら、

本当に面白いんじゃないかってことです。

 

 

とか、偉そうなことを言っている私も、

何年間も、毎日12時間~14時間という時間を

「他人のビジネス」のために費やしてきてしまったのですが・・・。

 

 

そんな反省も踏まえて、今年の初めから決意を新たにし、

まずは副業という形で、徐々に自分のビジネスの時間を

増やしていくことにしたんです。

 

 

 

あなたが情熱を持てる自分だけのビジネス

 

あなたが本当に好きで好きで仕方がなく、

24時間いつでもそのことを考えてしまうようなビジネス。

 

そんなビジネスを見つけ出し、

そのビジネスに全力を注げたとしたら、

あなたの仕事は本当に楽しくなるはずです。

 

 

当然、私もそんな素敵な事を実現すべく動いています。

 

 

私にとっては、

 

・「サラゲコ」という概念を普及すること。

 

・本当に、凡人サラリーマンでも正しい考え方を持って努力をすれば、

経済的自由・経済的下剋上ができるんだ、と証明すること。

 

・その方法を私自身が先頭に立って示すことで、

あなたにも成功してもらうこと。

 

 

こういったことを目指して、メールマガジンを発行していくことが

私が試行錯誤して見つけ出した、本当に情熱を持てるビジネスなんです。

 

 

 

私は本業で14時間働いた時であっても、

 

くたくたになって夜中の1時過ぎに家に着いたときでも、

 

疲れ切ってしまい、爆睡していたい休みの土曜日であっても、

 

PCに向かって、あなたにメッセージを送っています。

 

 

 

そこまでしてでも、本当に伝えたいことがあるから。

 

そこまでしてでも、本当にやりたいと思えるビジネスだから。

 

 

 

あなたにって、このメルマガがインスピレーションになり、

自分だけの情熱を持てるビジネスを見つけ出してもらえたら、

これほど嬉しいことはありません。

 

タグ


2012年7月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座

このページの先頭へ

サラゲコ