YouTubeを活用して毎月30万円以上の副収入を得る方法


YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座


1年後のあなたの悲惨な姿・・・

 

「俺って、この仕事を続けたら、1年後にどんな感じになってるんだろ?」

 

あなたがそんな漠然とした不安を持っているとしたら・・・

 

 

 

あなたがサラリーマンなら、

自分の1年後の姿を簡単に知る方法があります。

 

その方法を知りたいですか?

 

 

 

今日は特別に1年後の自分の姿を知る方法をお教えしますね。

 

しかも、金曜日のこの時間に飲み会にもいかずに

真面目にこのメールを読んでくれるあなたには

特別に「3年後の自分の姿を知る方法」もお教えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

1年後のあなたの姿を知る方法・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「同じ会社で、あなたが尊敬する1年上の先輩の姿を見る」です。

 

 

 

これ、至って真面目に言っています。

 

 

ちなみに、3年後のあなたの姿は

「あなたが尊敬する3年上の先輩の姿を見る」だけです。

 

 

 

ここでのポイントは、

仕事ができて、純粋に「すげーなー」と思える先輩の姿を見るということです。

 

 

あなたがとても尊敬しているその先輩のいまの姿が

あなたの1年後だったり、3年後だったりするわけです。

 

 

その先輩のいまの姿を見て、

「1年後に、俺もマジでこうなりてぇ!」

と心の底から思えるのであれば、それはそれでいいと思います。

 

 

 

でも、本当に素直になって、

「本当にこの人みたいになりたいのか?」

を自分自身に聞いてみてくださいね。

 

 

・その先輩の年収はあなたが理想としている年収ですか?

 

・その先輩の労働時間はあなたが理想とした労働時間ですか?

 

・その先輩は100%人生に満足していそうですか?

 

 

あなたの心の中だけでの話なので(笑)

先輩に遠慮せずにぶっちゃけで考えてくださいね。

 

 

 

ここでわかってほしいのは、

 

あなたが普段の仕事の中で、すごく尊敬しているその先輩ですら、

残念ながら“その程度”ということです。

 

 

あなたがいまの仕事をガムシャラに1年間頑張って、

尊敬する先輩に追いついたとしても、

その程度のレベルまでしかいけないということです。

 

 

それが、3年間ガムシャラに頑張っても、

3年上のあの先輩みたいな感じになれるだけってことです。

 

 

 

5年後のあなたが知りたければ、5年上の先輩を見てください。

 

10年後なら、10年上です。

 

 

 

そうやって冷静に考えてみると、ぶっちゃけた話・・・

 

「あの先輩ってすごく仕事もできるなぁ。

けど、俺はあの先輩みたいになりたくないなぁ・・・」

 

と思うはずです。

 

 

 

あなたは1年後、どうなっていたい?

 

あなたが自分の心に素直な人ならば、

もう答えは出ているはずです。

 

 

そう、

今のままではダメだってこと。

 

 

 

では、1年後にあの先輩のレベルを

はるかに超えるためにはどうすればいいのか?

 

 

それは、あの先輩が歩んだ1年間とは違う1年間を過ごして、

あの先輩とは違った方向に進む選択をするしかありません。

 

 

 

ということで、

 

1年後のあなたは、あの先輩になっていたいのか?

 

それとも、違う方向へと飛躍していたいのか?

 

よーく考えてみてくださいね。

 

 

そして、違う方向へ飛躍していたいという結論に至ったら、

ぜひ今日から今までとは違うことを始めてみてください。

 

そうすれば、

1年後には“あの先輩”のはるか上をいく存在になっているはずです。

 

 

タグ


2012年8月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

あなたの年収って、その程度なんですか!?

 

あなたが、このサラゲコメルマガを読んでくれているということは、

少なからず今の年収に満足がいっていないのだと思います。

 

 

「もっと年収を上げて贅沢したい!」

 

「もっとお金を稼いで家族を楽にさせてあげたい!」

 

 

正常な感覚を持っている人間であれば、

こういう感情を持つことは当たり前です。

 

 

 

あなたの年収が“その程度”の理由

 

「年収を上げたい!」

 

という感情を持つことはすごく重要なのですが、そこから先がもっと重要です。

 

 

 

例えば、あなたがなんとなく

「年収3,000万円くらい欲しいなぁ」と思った場合に考えて欲しいのは、

 

「今の仕事を続ければ、年収3,000万円になれるのか?」

ということです。

 

 

もし、あなたがサラリーマンをやっているとしたら、

少し調べて欲しいのですが、

あなたの会社の部長が年収いくらもらっているか、知ってますか?

 

もし、それがわかったら、

今度はあなたの会社の社長の年収を調べてみてください。

 

 

そもそも、彼らの年収が3,000万円に満たない場合、

あなたが今の仕事をどんなに一生懸命やっても、

年収3,000万円になれる可能性はゼロです。

 

 

だって、

どんなに出世したって上限が見えてるんだから・・・。

 

 

 

そんな状況の中でも、本気で年収3,000万円を目指すのなら、

年収3,000万円になれる可能性のある仕事に転職して一生懸命頑張るか、

自分で副業をして稼ぎまくるしかないわけです。

 

 

私としては、当然、副業でのインターネットビジネスや

投資で稼いでいくことをオススメします。

 

 

なぜって、

 

 

あなただけのビジネスや投資ならば、稼げる金額に上限がないからです。

 

 

本気になれば、年収3,000万円だって可能だし、

もっともっと頑張れば年収5,000万円だって可能です。

 

 

 

もし、今の仕事を一生懸命やり続ければ、

年収3,000万円になれるのなら、

今の仕事に集中するのもいいかもしれません。

 

(それを実現するのには10年以上はかかるかもしれないですが)

 

 

 

でも、逆に、

今の仕事では自分の希望の年収は実現できないとわかっているのなら、

今の仕事ではない他の方法を模索してください。

 

 

そうじゃないと、

あなたは自分の目指している方向とは全然違う方向に

何年間も、何十年間も走り続けてしまうことになってしまうので。

 

 

 

ちなみに、羽柴はあるとき、今の会社でどんなに頑張っても、

年収2,000万円ちょっとにしかならないということを知りました。

 

それくらいなら副業を頑張れば、余裕で稼げる範囲だと思ったので、

副業ビジネス&投資を絡めたサラゲコ戦略を開始したわけです。

 

そして、

私はそのくらいの額は余裕で稼げる自信と

稼ぐ決意があるので、このまま突っ走っていきます。

 

 

もちろん、その過程で得た考えや成功哲学、

ノウハウなどは、随時あなたに共有させていただきますね。

 

ぜひあなたも私と一緒に

“正しい方向で”頑張っていってもらえれば嬉しいです。

 

 

タグ


2012年8月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

最短距離で目標を達成する方法

 

あなたは、いまA地点にいます。

 

まっすぐ行った向こうに見えるB地点まで最短距離で行ってください。

 

 

 

 

これだけを聞くと、

「A地点からB地点までまっすぐ行けばいいだけじゃん!」

と正しい答えに気づけると思います。

 

 

でも、実際に世の中の多くの人は、A地点からB地点に行くのが目的なのに、

わざわざC地点を経由してからE地点に行って、それからD地点に戻って・・・

みたいなことを平気でやっています。

 

 

あなたは世の中の多くの凡人と同じように、

目標までの道のりで遠回りをしていませんよね?

 

 

 

私は公務員になります!

 

公務員が安定しているかどうかはさておき、

いまの仕事が嫌だからという理由で、こんなことを言う人がいたりします。

 

「いまの仕事は残業も多いし、給料も少ないし、安定しないから・・・

おれ、公務員試験の勉強して公務員になるわ!」

 

 

あなたの周りにもこんなこと言ってるおバカさんいませんか?

 

 

あと、こんな人もよくいますね。

 

「外資系企業に転職するために英語を勉強してるんだ~

外資系は給料いいからね!」

 

 

はい、これも完全にバカです。

 

 

あなたはこんなミス犯してないですよね?

 

 

 

あなたの最終的な目標はなに?

 

上の例でいえば、

「俺はお国のために身を粉にして働きたいんだ!」

とか

「外資系企業でグローバルな仕事をしたい!」

みたいな“そこでしかできないこと”に魅力を感じて

そこを目指しているのなら問題はありません。

 

どうぞ、そのまま頑張ってください。

 

 

でも、大抵の人は

「安定しているから」とか「給料を上げたいから」という理由で

公務員とか外資系企業を目指しています。

 

 

もし、あなたの周りにそういう人がいたら、こう言ってあげてください。

 

「そんなのバカのやることだから、やめろ」って。

 

 

 

何事をやるのにも重要なのは

「最終的な目標は何なのか?」ということです。

 

 

公務員になるために公務員試験の勉強をするのも、

外資系企業に入るために英語の勉強をするのも、

「お金のため」ならば、今すぐやめた方がいいです。

 

だって、“お金をもっと稼ぐ”ということが最終目標なら、

それらの行為はただの遠回りでしかないからです。

 

 

“お金をもっと稼ぐ”という最終目標を達成したいのなら、

“お金を稼ぐ方法”を学んだ方が

目標までの到達スピードは明らかに速くなります。

 

※公務員になること、外資系企業に転職することを

否定しているわけではないです。

「最終目標はなに?」っていうことです。

 

 

 

 

もし、あなたの最終目標が“お金持ちになること”ならば、

下の1番と2番のどっちがいいかは明白ですよね?

 

 

1.

 

英語を勉強する

 

 

外資系企業に転職する

 

 

実力主義の世界で一生懸命仕事をする

 

 

数年後に役職が就く

 

 

さらに一生懸命仕事をする

 

 

結構な年収になって満足する

 

 

 

2.

 

お金を稼ぐ方法を調べる

 

 

アフィリエイトは可能性がありそうだと思う

 

 

アフィリエイトの勉強をして、一生懸命取り組む

 

 

お金持ちになる

 

 

 

 

なんで、みんなそんな感じなのか理解に苦しみますが、

世の中には、

「お金持ちになりたい!もっと年収を上げたい!」

とか騒ぎつつも、すげー遠回りしている人が多すぎます。

 

 

あなたは絶対にそんなことにならないように、

「最終的な目標はなに?」ということを意識して、

「そのために今は何をやるべき?」かを考えて実行しましょう!

 

 

これ、意外とできていない人が多いので、

意識してみると簡単に周りに差をつけることができますよ。

 

 

 

▼追伸

 

よく、会社の社外研修とかありますが、

ああいうのって、いくらかかるか知ってますか?

 

あれ、3ヶ月の研修で30万円とか普通ですからね。

 

じゃあ、その30万円の研修を受けて、あなたがいくら稼げるかというと・・・

 

たぶん、ゼロ円なんじゃないでしょうか?

 

 

経済的な自由を目指す私たちにとっては、

あれこそ遠回りの象徴だと思いますが。

 

 

もし、あなたの最終的な目標がお金を稼ぐことならば、

いくら会社から補助金が出るとしても、

役に立たない社外研修なんかに出るよりも、

自分ひとりで稼ぐ方法を学んだ方が遥かにいいと思います。

 

 

タグ


2012年8月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

Googleの入社試験問題

 

友人から、Googleの入社試験問題を教えてもらったのですが、

それが結構面白かったので、あなたも解けるかチャレンジしてみてください。

 

 

問題の内容はこんな感じです。

 

 

【Googleの入社試験問題】

===========================

4人の人がぐらぐらする縄の吊り橋を渡って、

夜、宿営地に戻る必要があります。

 

不幸にして、彼らは懐中電灯を1つしか持っておらず、

電池は17分しかもちません。

 

吊り橋は危険で、

懐中電灯なしでは渡ることができません。

また、常に2人を支えるだけの強度しかありません。

 

4人はみな、歩く速度が違います。

 

1人は橋を1分で歩くことができます。

もう1人は2分、3人目は5分で、最後の1人は10分かかります。

 

どうすれば、全員が17分以内に渡ることができますか?

===========================

 

 

 

これ、おもしろいので、ぜひ考えてみてください。

(正解はこの記事の下で)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは答えの発表です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この問題の答えは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【答え】

===========================

まず、1分と2分の人が橋を渡る・・・合計2分

 

1分の人が懐中電灯を持って戻ってくる・・・合計3分

 

次に5分の人と10分の人が橋を渡る・・・合計13分

 

2分の人が懐中電灯を持って戻ってくる・・・合計15分

 

最後に2分の人と1分の人で橋を渡る・・・合計17分

===========================

 

 

はい、こうすれば全員で17分以内に渡ることができるんです。

 

 

あなたはこの問題解けましたか?

 

 

 

実は、私はこの問題が解けました。

 

 

なぜって?

 

 

それは私が天才だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではありません。

 

 

 

 

この問題を解くポイントは、橋を渡った人を向こう岸から

また戻ってこさせるという発想を持てるかどうかなのです。

 

 

で、この発想さえ持っていれば、

あとはどうやって効率よく行ったり来たりするかを

考えるだけなので、意外と解くのは簡単です。

 

 

 

実は、こんな感じの同じような発想を使って

解く問題って世の中に結構あるんですね。

 

私は以前、これと同じような問題を解いたことがあるので、

簡単に答えがわかってしまったんです。

 

 

 

 

つまり、何が言いたいのかというと、

知識が多ければ多いほど、解決策までたどり着きやすいってことです。

 

 

Googleのこの問題ですが、今までにこの手の問題を

まったく解いたことのない人にとっては確かに難しいはずです。

 

でも、私のように、

今までに同じような問題を解いたことのある人にとっては

意外と簡単だったりするんです。

 

 

 

 

これは、ビジネスでも一緒のことですね。

 

 

知識が多ければ多いほど、

お金の稼ぎ方を知っていれば知っているほど、

「ここが稼ぎ時だ!」というチャンスに気づくこともできるし、

絶好のタイミングで知識をフル活用し、お金を稼ぐことができます。

 

 

 

もし、あなたがいま

 

「お金の稼ぎ方がわからない!」

 

とか、

 

「何をやればお金持ちになれるのかわからない!」

 

という場合は、

 

純粋に知識不足の可能性が高いです。

 

 

 

本気でお金持ちになりたいのであれば、

 

「どういう人が、何をして、お金持ちになったのか?」

「お金持ちはどんなビジネスをしているのか?」

「お金を稼ぐのが得意な人は何を考えているのか?」

 

こういったことを常に意識して、勉強してみてください。

 

 

 

しっかりと知識を身につけておけば、

「ここぞ!」というタイミングで大きく花開く時が必ずやってきます。

 

 

タグ


2012年8月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

スティーブ・ジョブス 伝説のスピーチ

 

まずはYouTubeで、この動画をご覧ください。

※字幕が出るので、音を出さなくても理解できます。

※忙しい場合でも、0:40~5:20だけは絶対に見た方がいいです。

 

 

 

これは、アップルのスティーブ・ジョブスが

スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチです。

 

 

このスピーチの中で、ぜひ見ていただきたいのは

「connecting the dots」という話です。

 

 

 

どんな話かを大雑把にまとめると・・・

 

 

 

スティーブ・ジョブスは大学に入ったものの、

半年で大学を中退してしまいます。

 

その後、大学の学内をフラフラして、

いろいろな授業に潜り込んだりします。

 

 

その中で彼が興味を持ったのが、カリグラフィーの授業でした。

 

※カリグラフィーというのは、西洋版書道みたいなもので、

文字を美しく見せるための手法です。

 

 

 

当時のスティーブ・ジョブスにとっては、興味深い授業で、

すごく勉強になったものの、人生で何の役に立つのかは、

さっぱりわからない授業でした。

 

 

「おもしろいけど、役に立つんかなー?これ」

みたいな感じですね。

 

 

 

しかし、その10年後・・・

 

スティーブ・ジョブスはMacを開発し、発売します。

 

Macは、世界で初めて

美しい文字を搭載した画期的なパソコンになりました。

 

 

パソコンのフォントにこだわるという発想は、

その昔、大学で受けたカリグラフィーの授業から来ているものだったのです。

 

 

つまり、当時は何の役に立つかすらわからなかった

カリグラフィーというものが、その後のMacを作る際に、

大きな役割を担ったということです。

 

 

 

 

「connecting the dots」とは、「点が繋がる」という意味です。

 

 

このスピーチでスティーブ・ジョブスが言いたかったのは、

点と点の繋がりというのは、その時々はわからないものだが、

あとになって過去を見直すと、点と点が見事なまでに繋がっている

ということです。

 

 

 

ここで言う「点」というのは、

今あなたが一生懸命勉強していることだったり、

仕事だったり、必死に学んでいる知識だったり、そんなところです。

 

 

 

もしかしたら、あなたの今の状況は

自分が思い描いているほど、うまく行っていないかもしれません。

 

 

もしかしたら、あなたの勉強は

思ったほど結果に繋がっていないかもしれません。

 

 

もしかしたら、あなたが今やっている副業は

思ったほど成果が出ていないかもしれません。

 

 

 

たとえ、そんな状況だったとしても、

諦めずに一生懸命やっていきましょう。

 

 

諦めずに、一生懸命やっていれば、

あなたが得た知識・経験・実績は必ずどこかへと繋がっていくはずです。

 

 

 

でも、当然ですが、

繋がるべき点と点がなければ、繋がりようがありません。

 

 

そう遠くない未来に、あなたがしっかりとした成功の線を描けるように、

今はじっくりと「点」を作っていってください。

 

しっかりとした点を作れば、

きっと必ず、いつかは立派な線が見えるはずです。

 

 

「あなたはいま、しっかりとした点を作れていますか?」

 

 

タグ


2012年8月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

“売り込み”はいけないことなのか?

 

今日は、あなたのセールスに対する間違った考え方を破壊したいと思います。

 

 

 

あなたは“売り込み”という言葉を聞くと、どんなイメージを持ちますか?

 

「なんだかちょっと抵抗感が・・・」

 

という場合は、かなりヤバいので、このメールをしっかりと読んでください。

 

 

 

とはいえ、

“売り込み”と聞くと、多くの人はなぜか抵抗感を持ちます。

(まぁだから多くの人はお金持ちになれないままなんですが)

 

 

 

実は、と言うほどのことではないですが、

どう考えたって、“売り込み”というのは、いい事なんです。

 

 

 

例えば、こんな場面を想像してみてください。

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

あなたが道を歩いていると、

道に迷っていて、とても困っているお年寄りの方を見かけました。

 

80歳は越えていそうな、おばあちゃんです。

 

どうやら買い物の帰りらしく、重そうな荷物を持っています。

 

しかも、外は炎天下。

 

ヤバい。暑い。

 

 

心優しいあなたは、そのおばあちゃんに声をかけて、道を教え、

さらに荷物を持ってあげて、帰り道の途中まで送ってあげました。

 

 

おばあちゃんは自分がわかる道まで来たようで、

 

「ここまででいいですよ。道を教えてくれて本当に助かりました。

本当にありがとうございました。」

 

と、素敵な笑顔であなたにお礼を言いました。

 

 

あなたはとてもいい気分になったのでした・・・

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

さて、上の例では

あなたは明らかにいい事をしてあげてますよね?

 

 

 

セールスもこれと全く同じことです。

 

“人助け”なんですね。

 

 

 

「どうしていいかわからない!」

と、迷っている人の相談に乗ってあげて、

最適な道(商品・サービス)を教えてあげる。

 

 

これがセールスです。

 

 

 

逆に、

困ってる人にとって最適な商品があるのに、

ちょろっとしか紹介しない人とか

ただの冷酷人間としか思えないですけど。

 

 

 

あなたが

「人に道を教えてあげるのはいい事だ」

という通常の感覚を持っている人ならば、

セールス力を鍛えることはいい事だと理解できると思います。

 

 

あなたにセールス力があれば、多くの人を助けて感謝されながら、

あなたの収入を増やすことができるんです。

 

セールスって最高だと思いませんか?

 

 

タグ


2012年8月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

“●●” それが人生を変える唯一の方法

 

私は、“学ぶこと”が、唯一人生を変える方法だと思っています。

 

 

あなたがいま持っている価値観も考え方も職業観も

すべては後天的に“学んできたこと”です。

 

 

 

あなたがいま持っている常識は、

今までの人生で学んできたことの結果です。

 

 

 

「では、あなたの常識は“正しい常識”なのでしょうか?」

 

 

“正しい”という表現だと適切ではないのかもしれませんが、

少なくとも、いまの常識を持って生きている

今日という日が最高の1日でないのならば、

あなたの持っている常識は理想の人生を歩むためには

最適なものではないと言えます。

 

 

 

理想の人生というと、少し抽象的なので、

経済的な側面に絞って考えてみましょう。

 

 

「あなたは最高に楽しい仕事でお金を稼いでいますか?」

 

 

「今の収入に満足していますか?」

 

 

「これを食べたい!

と思ったものを値段を気にせずに食べられていますか?」

 

 

「ココに行きたい!

と思ったところに、自由に行くだけの時間とお金はありますか?」

 

 

 

これらの質問に全部「Yes」と答えられるのであれば、

このメールは閉じてもらって構いません。

 

 

でも、ちょっとでも、いまの経済状況に不満を持っているのならば、

現状を変えるために、

新しい知識を取り入れて、新しい行動を開始してください。

 

 

 

とはいえ、非常に残念なことですが、

私が何を言っても、変わらない人は変わりません。

 

 

私は、あなたが人生を変えるキッカケを提供することはできます。

でも、実際にあなた自身の人生を変える決断をするのはあなた自身です。

 

タグ


2012年8月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

あなたが成功できない“本当の理由”

 

「くそっ!なんでなんだよ!

なんで自分はこんな人生なんだよ!!」

 

 

私自身、何度もそう思ったことがあります。

 

というか、私はもっともっと上を目指しているので、

今でもしょっちゅう悔しい気持ちになることがあります。

 

 

 

「では、そもそもあなたが成功できない“本当の理由”はなんでしょうか?」

 

 

今日のメールは長いです。

 

でも、あなたの考え方・価値観を

いい意味でぶっ壊すことができる自信があります。

 

いまから、超本気で羽柴の本音を書くので、真剣に読んでください。

 

 

 

あなたはそんなことをするために生まれてきたんじゃない!

 

金曜日の夜に終電で家路につき、駅から自宅までの帰り道・・・

ふっと夜空を眺めてみると、星が綺麗に輝いていました。

 

 

そして、一週間、馬車馬のように働いた自分に対して、

「俺はこんなことするために生まれてきたんじゃない!」

と、本気で悔しくて、本気で切ない気持ちになりました。

 

 

そう、あなただって、そんな人生を送るために

生まれてきたわけではないはずです。

 

あなたには、もっともっと自由で楽しい人生を

過ごす権利が絶対にあります。絶対に。

 

 

 

今の生活の中で、

「なにクソ!!」

と思うことがあったら、その気持ちをバネにして、

絶対に今の状況から抜け出すと決意してください。

 

 

 

より良い人生を歩むために・・・

 

あなたは今はまだ理想の人生を歩んでいないと思います。

 

 

うすうす気付いていると思いますが、

昨日と同じ今日を送っていたら、

1年後も絶対に人生の質は向上していません。

 

 

だって、1年前の自分と

今日の自分を比べて実際どうでしょうか?

 

「劇的に人生が楽しくなっていますか?」

 

もし、1年前と比べてあなたの人生が劇的に良くなっているのならば、

それはとても素晴らしいことだと思います。

 

 

でも、仮にあなたの人生が1年前と比べて、

なにも変わっていないのであれば、

 

「絶対に絶対に絶対に!人生を変えてやる!」

 

と強く決意してください。

 

 

 

 

「じゃあ、具体的に自分の人生を変えるためには?」

 

 

 

その答えは・・・

 

昨日や一昨日とは違うことを意識して、

昨日や一昨日とは違う1日を過ごすしかありません。

 

 

それは、考え方だったり、意識だったり、行動だったり、

とにかく今までのダメな自分とは違う価値観を受け入れて、

違う価値観で行動をする必要があります。

 

 

 

私も含めて、人間は自分の欠点を認めたがりません。

 

今日という1日が“自分の理想と違ったとしても”

「今の自分の考え方・行動・価値観が悪い」

ということを、なかなか認めることができません。

 

 

でも、本気で人生の質を向上させたいのなら、

そんなつまらないプライドは捨て去りましょうよ。

 

 

 

嫌われることを覚悟で、はっきりと言います。

 

「あなたがいま、ショボイ人生を送っているのは、

昨日までのあなた行動の結果です。」

 

「100%悪いのは、あなたです。」

 

残念ながら、これは本当です。

 

 

いまこの瞬間のあなたは

昨日までのあなたの選択と行動の結果です。

 

 

 

 

あなたのことを本気で考えていない中途半端な偽善者は

「あなたは悪くないよ」とか、

「あんなことがあったんだからしょうがないよ」とか、

“あなた自身の責任ではない”と慰めてくれるかもしれません。

 

 

 

でも、それは違います。

 

 

 

悪いのは、あなた。

 

あなたの人生を決めるのは、“あなた自身”です。

 

 

そして、あなた自身の人生の質を上げられるのも

“あなた自身”しかいないんです。

 

 

いい加減、目を覚ましましょう。

いい加減、他人のせいにするのはやめましょう。

 

 

今から、人生を変えればそれでいいじゃないですか!

 

 

 

常に自己責任で勉強して、常に自己責任で行動しましょう!

 

「人生の質を変えるためには、どうすればいいのか?」

 

 

これは、

勉強して勉強して勉強しまくって、

行動して行動して行動しまくるしかありません。

 

 

今までの考え方・価値観を変えるためには、

勉強して、学び続ける以外に方法はないです。

 

もう何年間も、何十年間も持ち続けている価値観を壊すためには

本気になって常に学び続けなければいけません。

 

そして、学んだ方法を本気で実行することが必要です。

 

 

 

時間がないのもよくわかります。

 

仕事で疲れているのもよくわかります。

 

でも、本気で人生を変えたいんでしょ?

 

 

だったら、死に物狂いで勉強して、本気で行動しましょうよ!!

 

 

 

あなたが、まだ理想の人生を手に入れられていないのは、

まだまだ本気を出し切れていないから。

 

理由はたったこれだけです。

 

今すぐ、本気で勉強して、本気で行動してみましょう!

 

 

 

▼追伸

 

もし、あなたが気分を悪くされたのなら、申し訳ありませんでした。

 

でも、これだけは、どうしてもわかって欲しかったのです。

 

============================

今のあなたは、今までのあなたの選択と行動の結果である。

 

今のあなたを変えたいのなら、

この瞬間からあなた自身が変わる必要がある。

============================

 

 

基本的に多くのメルマガ発行者・情報発信者は、

「あなたは悪くありません!

悪いのはあなたを騙してきたノウハウ提供者なんです!」

とか言います。

 

 

でも、あれ、本音じゃないです。

 

 

アフィリエイトマニュアルとかを見ると書いてありますが、

基本的に「あんたが悪い!」と言ってしまうのはタブーです。

 

だって、そんなこと言ってしまったら、

メルマガ読者が気分を悪くして解除してしまうし、

メルマガ発行者は“救世主ぶる”ことができないので。

 

 

もしかしたら、短期的にはそれでいいのかもしれないです。

 

ずーっと、メルマガ発行者が

「ヨシヨシ、あなたは悪くないですよ~」と

偽善者であり続けてくれるのならば。

 

 

でも、あなたが信じ込んでいるそのメルマガ発行者は

いつかはメルマガをやめますよ。

 

その時に、「ヨシヨシ」してくれる人がいなくなったらどうしますか?

 

 

 

その時でも、“あなた自身”はそこに存在しています。

 

結局、あなたの人生を最後の最後まで

面倒見られるのは“あなた自身”しかいないんです。

 

 

だったら、常に自立して生きるための勉強をして、

強く生きるために全力で行動するしかないんです。

 

 

私のメルマガは「ヨシヨシをしてあげる」メルマガではありません。

 

仮に、いつか私がメルマガ発行をやめたとしても、

それまでの間に読んでくれたあなたが、

 

「羽柴さんはメルマガやめちゃったけど、自分はもう一人でも大丈夫だ!」

 

そう自信を持ってもらえるような本気のメルマガです。

 

 

 

今日のメールは必ずあなたの役に立つはずです。

大切なメールフォルダに保存して、必要な時に読み返してみてください。

 

 

長いメールを真剣に読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

タグ


2012年8月18日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

たった2文字の言葉で熱狂的なファンを作る方法

 

今日はあなたの熱狂的なファンを作るための極意をお伝えします。

 

 

先日、ある蕎麦屋にお昼を食べに行った時のことです。

そこはちょっとお洒落な蕎麦屋です。

 

 

私は結構そのお店が好きで、2ヶ月に一回くらいの割合で行くんですね。

確か前に行ったのは、2、3ヶ月前だった気がします。

 

 

で、先日そのお店に行った時のある出来事が

私を一気にそのお店のファンにさせました・・・。

 

 

 

あなたの熱狂的なファンを作る方法

 

私がそのお店にいくと、店長さんらしき人が

オーダーを取りにきて、こう言いました。

 

 

「また来ていただき、ありがとうございます。」

 

 

はい、これは超絶に素晴らしいですね。

 

 

では、もう一度。

 

 

「“また”来ていただき、ありがとうございます。」

 

 

 

わかりますよね?これ。

 

店長さんは私が以前も来たことをちゃんと覚えていて、

それを「また」と言ってくれたんですね。

 

きっとこれを言われて悪い気をする人はいないと思います。

 

むしろ、私はそういったちょっとした気遣いが好きなので、

少しいい気分になりました。

 

 

 

さらにすごいのは、私が蕎麦を大盛りにするのを覚えていて、

「お蕎麦は大盛りにしておきますか?」とも聞いてくれたことです。

 

このちょっとした気遣いに感動し、私はとてもいい気分になりました。

 

 

 

たった2文字の言葉をつけたして、

顧客の特徴を覚えて、ちょっとだけ気遣いをする。

 

たったこれだけのことですが、

私はそのお店のことが一気にお気に入りになりました。

 

 

 

もし、今度そのお店の近くで、ランチをしようと思った時に、

その蕎麦屋と別の店で悩んだ場合は、きっと蕎麦屋の方に行くでしょう。

 

だって、価格が同じなら、

自分のことをいい気分にしてくれる方に行くに決まってるからです。

 

 

このように、お客さんを自分のファンにするためには

ほんのちょっとの気遣いが重要です。

 

 

 

そういえば、昔こんなことがありました

 

数年前に、一流ブランドのお店でベルトを買ったときの話です。

 

私が買い物をした数日後に、

お店で対応してくれた店員さんからハガキが送られてきました。

 

 

私が買ったベルトがどういったものなのかをちゃんと覚えてくれていて、

そのハガキには、

「あのベルトは~~なので、きっと長く使っていただけると思いますよ」

と、私のことを気にかけてくれるような文章が書いてありました。

 

 

たぶん、世界に名だたる一流ブランドの場合、

顧客対応の一環として、こんなフローが組み込まれているんでしょうね。

 

 

これは、購入時に書いた顧客情報をうまく活用したいい例です。

 

購入時にお客さんの住所を取得しておいて、

そのあとのアフターフォローに活かしているわけです。

 

 

このように、お客さんの連絡先をしっかりと聞き、

その情報を活かして、お客さんをファン化することが

末長く、大きく稼いでいくビジネスを作るためには重要です。

 

 

こういったことにしっかりと取り組んでいるので、

一流ブランドは一流ブランドであり続けることができるんです。

 

そして、一流ブランドという看板が

多くのお客さんと多くの収益をもたらしてくれるというわけです。

 

 

 

じゃあ、

 

「これって個人のインターネットビジネスで活かすことができないのか?」

というと、その答えは「できます」ということになります。

 

 

それを実現するのが、メールマガジンというツールなんです。

 

メールマガジンでお客さんとの関係性を作るというのが

末長く大きく稼いでいくためには重要になってきます。

 

その重要性に気付けない人は、

今後、残念な結果しか生み出せないでしょう。

 

 

だから、あなたもぜひ自分のビジネスに

メールマガジンというツールを取り入れてみてください。

 

きっと稼ぎのケタが違ってくるはずです。

 

ちなみに、

「メールマガジンをビジネスに取り入れたい!」という場合は、

今だけ、こんなお得なキャンペーンをやってます。

 

タグ


2012年8月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

Macとトマトの販売戦略

 

トマトを入れるか?入れないか?

 

たったこれだけの違いで売上というのは大きく変わります。

 

 

 

マックの販売戦略

 

今日お話しするマックというのは、

スティーブ・ジョブズの方ではなく、マクドナルドの方です。

 

 

 

あなたはマクドナルドのビッグチキンっていう

期間限定のハンバーガーを食べた事がありますか?

 

その名の通り、ビッグチキンって言うくらいなので、

チキンが入っているハンバーガーです。

 

 

で、このビッグチキンなんですが、

これにトマトがプラスされている

「トマトビッグチキン」というものもあるんです。

 

 

トマトがあるか、ないか、それだけの違いです。

 

 

でも、2つの種類があることによって、ビッグチキンの売上というのは

総合的にみると絶対に伸びているはずなんです。

 

 

要は、トマトビッグチキンというメインのハンバーガーがあって、

それのトマト抜き版のビッグチキンがあるという構図です。

 

 

だって、トマト嫌いの人って世の中に多いじゃないですか?

 

 

だから、あえてトマトが入っていないハンバーガーも

メニューとして作っているということです。

 

 

期間限定でガンガン売っていきたいハンバーガーなので、

こういった戦略を取っているのだと考えられます。

 

 

 

これが仮にトマトビッグチキンしかなかったとしたら、

トマト嫌いの人はきっとこう思うでしょう・・・。

 

 

「期間限定だし、トマトビッグチキン食べてみたいけど、

トマトが入ってるしな・・・。やっぱりやめるか。」

 

 

でも、そういう人が多いと見越して、

最初からトマト抜きのビッグチキンという商品を用意しておけば、

トマト嫌いの人にも、購入してもらうことができるのです。

 

 

こんな感じで、私たちの日常にも

販売戦略といのは溢れかえっているのです。

 

 

 

ところで、

あなたは自分のビジネスにきちんとした

販売戦略を取り入れていますか?

 

 

もし、なんとなーく商品を販売しているのなら、

もう少し頭をひねって“商品の売り方”を考えた方がいいですよ。

 

ちょっとしたアイディアだけで、

売上を大きく変えることは本当に簡単な事なんですから。

 

 

販売戦略を練って、実際にどうやって売上を伸ばせばいいのか?

より深く知りたい場合は、私のメルマガを読んでみてください。

 

【無料】あなたの人生を変えるサラゲコメルマガ
メールアドレス  例:example@xxx.com

 

 

タグ


2012年8月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座

このページの先頭へ

サラゲコ