YouTubeを活用して毎月30万円以上の副収入を得る方法


YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座


カレー屋かうどん屋をやるべき理由

 

もし、飲食店をやるとしたら、カレー屋かうどん屋をやるべきです。

 

そば屋はダメですね。

※なんで蕎麦屋がダメかは後ほど解説します。

 

 

まぁそもそもビジネスとして、

飲食店は、おすすめしないですが。

 

 

もし、

「どうしても飲食店をやりたい!」

っていう場合はカレー屋かうどん屋です。

 

 

なぜかと言うと、原価が安いからです。

 

ビジネスで稼ぐ秘訣はココにあります。

 

 

稼ぎの公式

 

「原価を下げる」

 

シンプルに言うと、これがビジネスで稼ぐ秘訣です。

 

 

これは、冒頭で説明したような飲食店に限らず、

すべてのビジネスに共通する秘訣です。

 

 

飲食店で言うと、

儲かるのは、粉もの商売というやつですね。

 

カレー粉とか、小麦粉は安いので。

 

 

だから、それらをある程度の値段で売れば

利益率が高くなって、儲かるというわけです。

 

 

カレーとか千円近くするカレー屋も結構多いじゃないですか?

 

実際にあれは結構儲かっています。

 

 

 

利益 = 売上 - 原価

 

このシンプルな数式を頭の中に持っておきましょう。

 

要は、利益を高めるには、

原価を下げるという選択肢が有効だということです。

 

飲食関係でいえば、原価が安いのは粉ものです。

 

 

 

では、ジャンルを問わずに考えた場合でも、

原価がもの凄く低い、あるいは、

限りなく原価ゼロに近いビジネスをやれば儲かる

ということがわかりますよね?

 

 

じゃあ、そんなビジネスってあるんでしょうか?

 

 

ちょっと考えてみてくださいね。

 

 

 

▼追伸

 

飲食関連で、そば屋がダメな理由ですが、

そばの場合は、そば粉の割合がどうか

という話が出てくるからです。

 

そば粉の割合が高ければ、原価が高くなるので、

それだけ利益が圧迫されるというわけです。

 

 

もちろん、価格を上げれば利益は高められますが、

飲食店は薄利多売の傾向が強いことを考えると、

価格は安い方が大衆受けするはずです。

 

 

高級寿司とか、高級焼肉とかなら、話は別ですが、

カレー、うどん、そば・・・etc

これらは高級というブランディングが難しいですからね。

 

 

気軽な値段での提供を考えると、

原価はできる限り抑える方がいいので、

その場合は、カレーかうどんということになります。

 

 

タグ


2013年1月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

なぜ大戸屋は建物の2階にあるのか?

 

大戸屋って定食屋あるじゃないですか?

 

 

私は大戸屋が好きなんです。

 

なんていうか、安定感がありますよね。

 

迷ったら、大戸屋いっとけ、みたいな。

 

 

で、あなたが大戸屋に行ったことがあるなら、

ちょっと思い出してほしいんですが、

大戸屋って建物の2階とか、地下とか、

すぐに入りにくい場所にあると思いませんか?

 

 

階段を上ったり、下りたりしないと

お店に入れないのって、普通に考えたら不便ですよね?

 

 

でも、

あえて大戸屋が1階に店舗を作らないのには

ビジネス的な戦略があったって知ってましたか?

 

 

大戸屋のほとんどが1階にないのってなんでだと思います?

 

 

ちょっとだけ、考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

↓考え中↓

 

 

 

 

 

↓考え中↓

 

 

 

 

 

↓考え中↓

 

 

 

 

 

はい、答えです。

 

 

 

あれはですね、

「女性の一人客でもお店に来やすいように」

というコンセプトで店舗づくりがされているからなんです。

 

 

女性って一人でご飯を食べたいって思っても、

人目を気にして、なかなか一人で外食ってできない人も

多いじゃないですか。

 

 

大手牛丼チェーン店でサラリーマンに交じって

牛丼をかきこむのを店舗の外から人に見られるのって

女子的には恥ずかしいでしょ?

 

 

というわけで、

「店の外を歩いている人から店内が見えにくいように」

という配慮がされているわけです。

 

実際、大戸屋に行くと女性の一人客は結構いますし、

女性からの支持も高いみたいですよ。

 

 

 

大戸屋の内部で、これを最初に考えた人って、

きっと優しくて、人の気持ちがわかる人なんでしょうね。

 

普段の優しさや思いやりは、

こういった形でビジネスに活かされるということです。

 

 

つまり、何が言いたいのかというと、

「ビジネスでも結果を出せるし、人間的にも素晴らしい」

そんな人間を目指していきたいですね!

ってことです。

 

 

それらは、別々のことではなくて

密接に関係していることなので、

意識すれば、仕事もプライベートもうまくいきます。

 

 

▼追伸

 

ちなみに、

私が人間的に素晴らしいと思っているのはこの人です。

 

 

タグ


2013年1月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

一番●●な人はだーれだ???

 

「あなたにとって一番大切な人って誰ですか?」

 

 

一番大切な人・・・

あなたが結婚しているのなら、奥さん(旦那さん)かもしれないし、

自分の子供かもしれないし、両親かもしれません。

 

まぁ人それぞれ一番大切な人は違うと思うのですが、

まずは、あなたにとって一番大切だと思える人を

思い浮かべてみてください。

 

 

 

思い浮かべましたか?

 

 

 

それでは、質問です。

 

 

 

「あなたはその一番大切な人に対して

 普段から一番大切に接することができているでしょうか?」

 

 

 

意外にも、一番大切だと思っている人と

一番大切に(丁寧に)接している人は

イコールになっていない場合が多いです。

 

 

 

例えば、

一番大切だと思っている人に対しては、

日頃からきちんと感謝の気持ちを伝えていなかったり。

 

 

一番大切だと思っている人に対しては、

気心が知れているという理由だけで、

他の人よりも乱暴に接してしまっていたり。

 

 

一番大切だと思っている人に対しては、

「大丈夫だ」と思って、手を抜いて接したり。

 

 

結構こういうことってあると思うんですね。

 

 

でも、

やっぱり一番大切な人に対しては、

一番大切に接することが重要ですよね。

 

 

私たちは、ビジネスマンである前にひとりの人間です。

 

心が腐った人間には、一流の仕事はできません。

 

 

だから、ビジネスを成功させたかったら、

良い人間になることも目指していく必要があります。

 

良い人間になることは

絶対にあなたにとってプラスのことですし。

 

 

ちなみに、人への接し方や優しさ、感謝する姿勢は

ビジネスの場面でも、必ずあなたのお客さんに伝わります。

 

 

だから、

人生を豊かにするためにも、ビジネスを成功させるためにも

あなたが一番大切だと思う人に、もっとも感謝をして、

一番大切に接していくことをお勧めします。

 

 

 

▼追伸

 

より具体的に人生を豊かにする方法を知りたいのなら、

こちらの音声がオススメです。

 

 

タグ


2013年1月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

いまさら無駄

 

「今から、そんな努力したって無駄だよ」

「今さら、そんな努力したって遅いって」

 

 

あなたは日常生活で、こんな言葉をよく聞きませんか?

 

 

でも、この言葉は真実ではありません。

 

 

「今からだって努力する意味は十分にあります」

「始めるのに遅すぎることなんてありません」

 

 

これは綺麗事でもなんでもなく、

ロジカルに考えれば当たり前のことです。

 

 

 

目標を実現したときに、あなたは何歳になる?

 

例えば、あなたが

「月に10万円の副収入の流れをつくる」

という目標を設定したとしましょう。

 

そこで、今日から具体的な行動を開始したとしますよね。

 

 

あなたは、きちんと努力して、

月に10万円の副収入の流れを作ったとします。

 

それは、3ヶ月後かもしれないし、

半年後かもしれないし、1年後かもしれません。

 

 

とりあえず、ここでは1年後に

月10万円の副収入の流れを作ることに成功したとします。

 

実際はもっと短期間で実現可能ですが、

まぁここでは1年間かかったとしましょう。

 

 

 

この場合、あなたは目標を達成したときに

今よりも1歳だけ年を取りますよね?

 

 

仮にいまが25歳だとすれば、26歳になっているはずですし、

いまが30歳だとすれば、31歳ですし、

いまが59歳だとすれば、60歳です。

 

 

ここで、冒頭の言葉を思い出してもらいたいのですが、

「今から努力しても遅いし、無駄だ・・・」

と思って、この1年間なにも努力をしなければ、

ただ1歳、年を取るだけなんです。

 

 

でも、何かを始めれば必ず前進した状態で

1歳、年を取ることができます。

 

 

 

これに関して、成功の9ステップで

有名なジェームス・スキナーはこう言っています。

 

「夢を実現したとき何歳になるか知っていますか?

 そう、夢を実現しなかった歳と、同じ歳ですよ。」

 

 

 

つまり、

「もう70歳になっちゃったー」

と言って、何も達成してないより、

 

「もう70歳になっちゃったー」

と言いつつも、自分の目標・夢を実現できている方が

何もしないより、何十万倍もいいってことです。

 

 

だから、何事も始めるのに遅すぎることなんてないんです。

 

 

 

▼追伸

 

成功するために、

まずは成功者の考え方をインストールすることが重要です。

 

成功者の考え方を学ぶのなら、

ジェームス・スキナーの成功の9ステップがおすすめです。

 

時代が変わっても、国が変わっても、

世の中がどんなに変わっても、一生使える知識です。

成功の9ステップ

 

 

タグ


2013年1月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

手を使うのは反則です

 

「サッカーをやってるときに手を使うのは反則です」

 

こんなルールくらいは、

サッカーに全然興味がない人でも知っています。

 

 

子供の頃、みんなで遊んでいるときに、

「サッカーやろうぜ!」と、なったとしたら、

キーパーにならない限り、手は使わないでしょう。

 

 

 

「郷に入れば、郷に従え」ということで、

手を使わずに足を使ってプレーしたはずです。

 

ルールを守って、足だけで得点を狙うというのが、

サッカーというゲームにおいて

活躍し、人気者になる最低条件ですからね。

 

 

 

「俺は、手を使いたい!」

という主張は、ただのわがままであり、

そんなことを主張している人は、

サッカーというゲームにおいては邪魔者です。

 

 

とりあえず、ここまでの話は当たり前ですよね?

 

 

資本主義というゲーム

 

さて、サッカーでは当たり前のことですが、

資本主義という今の世の中ではどうでしょうか?

 

 

私たちはいま、「資本主義」というゲームの中で生きています。

 

 

あなたは意識が高いのでわかっていると思いますが、

サッカーにおいて手を使わずに

得点を稼ぎまくることが正義であるように、

資本主義においては、合法的にお金を稼ぎまくることが正義です。

 

 

 

でも、実際にはこれができていない人が多いですよね?

 

 

「あぁーなんで給料が低いんだろー」

「こんな世の中に生まれなきゃよかったなー」

「お金を稼ぐなんて、できないよ・・・」

 

そんなことを言っている人は、

みんなで楽しくサッカーをやろうとしているのに、

ルールを無視して手を使ってしまう空気の読めないクズ野郎です。

 

 

資本主義というルールの中で生きているのなら、

ルールに則って、そのゲームで活躍するために

全力を尽くすのが建設的な態度です。

 

 

当たり前のことすぎますが、

今の時代で経済活動を行っていくのなら、

ゲームのルールと、そのゲームの中で

活躍するための条件については、覚えておくべきです。

 

 

 

タグ


2013年1月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

いま話題の胸がギューーーーっとなる動画

 

以前、メルマガで鉄拳というお笑い芸人の動画を紹介しましたが、

あれは、すごく泣ける動画ということで、

かなり反響がありました。

 

で、鉄拳の新作動画のようなものがあったので、これも紹介します。

 

 

この動画も凄まじいです。

 

途中、もの凄い絶望感に襲われて、

どうなってしまうのか本気で不安になりますが、

 

その後は・・・

最後のオチの部分は、胸がギューーーーっとなると思います。

 

まぁオチはこちらをご覧ください。

 

 

 

それにしても、この動画も再生回数が凄いです。

 

話題性のあるコンテンツを生み出すことで、

一気に世の中に広がるということを顕著に示していますね。

 

 

コンテンツを作る側、情報発信者側としても

非常に参考になると思います。

 

それにしても、パラパラ漫画で

ここまで表現するというのは芸術的ですね。

 

 

 

タグ


2013年1月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

これが最後の一個です・・・。

 

いまの時期、冬のセールがやってますよね?

 

 

あなたがセール時期に買い物に行ったとして、

例えば、ものすごく欲しい靴があったとします。

 

 

あなたは試しに、その靴を履いてみます。

 

サイズもピッタリ。

 

その靴を履いた姿を鏡で見ると、

すごくよく似合っています。

 

 

しかも、通常なら5万円の靴が、

今だけセール価格で3万円になっています・・・。

 

 

「欲しい!すごく欲しい!!」

と強く思うあなた。

 

 

 

さて、あなたならこんな状況でどうしますか?

 

 

「3万円ってそれなりの価格だし、即決はできない・・・」

「また、日を改めて来てみようかな・・・」

「でも、この靴が本当に欲しい!」

 

まぁそんな感じで悩んだとしますよね?

 

 

 

で、そんなあなたが悩んでいる様子を見て、

お店の店員さんは、必ず次のフレーズを言うはずです。

 

 

「お客さん、このサイズはこれが最後の一個ですよ」

 

 

 

アパレル販売の鉄則

 

すごく欲しいのに悩んでる。

 

悩んではいるけど、ものすごく欲しい。

 

 

そんな状況にある人に対しては、

少しだけ、ポンっと背中を押してあげると、

意外と簡単に物が売れてしまいます。

 

 

で、アパレルの販売マニュアルに

書いてあるのかは知りませんが、

洋服などを試着して悩んでいるときって

ほぼ間違いなく、さっきのフレーズが聞こえてきます。

 

 

「お客さん、このサイズはこれが最後の一個ですよ」

って。

 

 

 

ちなみに、私が先日買い物に行った時のことですが、

2回も連続で「最後の一個ですよ」攻撃を受けました。

 

 

それぞれ別のお店です。

 

 

「アパレルのお店の販売マニュアルに書いてあるのかな?」

って本気で思いましたけどね。

 

 

 

まぁこの「最後の一個ですよ」を

完全に信じきる人っていうのは、

そこまで多くはないかと思いますが、

 

 

「嘘だぁ~、ホントかなぁ~」と思いつつも、

「もしかして本当だったら、二度とこの価格では買えないかも・・・」

と思って、購入に至るケースは非常に多いです。

 

 

 

人間が、物を最も欲しくなるのは、

「その物が手に入らなくなってしまうかも」

と感じるときです。

 

 

 

恋愛なんかでも同じですよね?

 

押して、押して、押してから少し引くと、

向こうからこっちにやってきたり。

 

 

 

ということで、

あなた自身がセールスがうまくなりたかったら、

常に他者からの売り込みに対して敏感になることです。

 

 

そして、あなたが

「欲しい」とか、「買いたい!」と思った時に

「なぜそう思ったのか?」を徹底的に考えることです。

 

そうすることで、

今回の話のように販売テクニックが見えてきます。

 

そこで学んだ知識をあなたのビジネスに活かせば、

あなたは自分のビジネスでも売れる人になれます。

 

 

少なくとも、あなたが欲しいと思った手法を真似すれば、

あなたと同じような思考を持った人に対しては、

セールスが成功するわけですからね。

 

 

ただの消費者ではなくて、賢い消費者になることが

賢いセールスマンになる近道だったりするわけです。

 

 

 

タグ


2013年1月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座

このページの先頭へ

サラゲコ