YouTubeを活用して毎月30万円以上の副収入を得る方法


YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座


確定申告どうしよー?

 

今は、ちょうど確定申告の時期ですね。

 

確定申告って正直めんどうですが、きちんとやらないとダメですよ。

稼ぐ者の責任というやつですね。

 

 

あなたがすでに確定申告が終わっている

または、

確定申告をする必要がない場合は、

今日の記事は読まなくても大丈夫です。

 

そして、確定申告に無縁な人は、

今日の記事はあまり面白くはないです(笑)

 

でも、

「確定申告どうしよー?」

という方にとっては、結構役立つお話です。

 

ということで、確定申告のアドバイスをお伝えします。

 

 

 

サラリーマンをやりながらの確定申告は地獄

 

確定申告をやったことがある方ならわかると思いますが、

税務署へ行って確定申告する場合は、

基本的に平日しか申請手続きができません。

 

しかも、サラリーマンをしている人間にとっては、

非現実的な9時~16時などの受付時間です・・・。

 

 

実際は、確定申告期間中に

土日で申請できる日が2日間くらいあります。

(もちろん、それぞれの税務署によって違いますが)

 

 

去年、私は土日に解放されているときに

税務署に確定申告に行ったんですね。

 

 

そうしたら・・・

 

人!

 

人!!

 

人!!!

 

でしたよ。

 

 

「こんなにも確定申告に来る人って多いのかぁー」と。

 

 

あなたや私のように、副業で稼いでいる人間もそうですが、

寄付金の控除を受けるためだったり、

医療費が一定金額以上にかかっている人だったり、

そういった方々も確定申告に来るわけです。

 

 

そして、その大半が平日は仕事をしている人です。

 

そりゃあ土日に解放されているときは混むのも当然です。

 

 

まぁ結局、ディズニーランドのアトラクション待ちのような

長蛇の列に並んで、確定申告を済ませたわけですが、

2時間以上はかかったと記憶しています。

 

税務署まで行く時間などを含めたら、

何時間かかったのかわかりません・・・。

 

 

 

そのとき、私は決意しました。

 

「来年は絶対にe-Taxでやろう!」と。

 

e-Tax(イータックス)というのは、国税電子申告・納税システムのことです。

要は、インターネットで確定申告するってことですね。

 

 

 

そして、ときは流れて今年。

 

私はいま、

着々とe-Taxの準備を進めているというわけです。

 

 

ちなみに、e-Taxは、

1.市役所などで電子証明書を取得。

2.ICカードリーダライタを用意。

3.e-Taxで確定申告をする。

というのが大まかな流れです。

 

 

私は先日、平日の昼間に市役所に行き、

電子証明書を取得してきましたが、

電子証明書を取得するのにも意外と時間がかかります。

 

私の場合は、そんなに混んでなかったので、

30分くらいで取得できましたが、

結構待つときは、待つみたいです。

 

世の中の人は面倒くさがり屋が多いので、

これからの時期はもっと混みそうですね。

 

 

3月15日までに確定申告を済ませる必要があるので、

あなたが「面倒だなー」と思っているのなら、

早めに行動されることをお勧めします。

 

 

ちなみに、私は当初

「面倒だなー」と思っていたものの、

いまは初e-Taxがちょっと楽しみです。

 

何事も経験ですので、楽しんでいきたいと思います。

 

ということで、確定申告はお早めに。

 

 

 

▼追伸

 

余談ですが、

最近の市役所の人は結構丁寧な人が多いですね。

 

私の勝手なイメージですが、役所の人とかは、

客商売という意識は少ないものだと思っていました。

(丁寧な方、ごめんなさい)

 

 

でも、意外と丁寧な対応でしたし、

来ている人を「お客様」と呼んでいましたね。

 

 

行政サービスに関しても、ちゃんと客商売だ

という認識を持つのは非常にいいことだと思いますね。

 

 

タグ


2013年2月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

実録!!ムカつく奴への正しい対処法

 

あなたの周りにもいますよね?

 

めちゃくちゃムカつく奴って。

 

 

性格が悪すぎるとか。

 

仕事ができなさ過ぎるとか。

 

人間力が低すぎるとか。

 

 

あなたみたいに優秀な人は、

そういう人と接すると、かなりムカついて、

ものすごいストレスを感じると思います。

 

 

いや、何でこんなことを言い出したかっていうと、

実は私、最近とても腹立たしいことがあったんです。

 

私は基本的に温厚なんですが、さすがにキレました。

 

 

 

でも、気付いたんです。

 

「こいつにキレても

自分の人生が良くなるわけじゃないな・・・」

ってことに。

 

 

ついつい忘れがちだと思いますが、

世の中の人みんながみんな

あなたのようにレベルの高い人間ではありません。

 

そして、あなたのように能力の高いできる人間はごく僅かです。

 

 

あなたが優秀なので、レベルの低い人間と接すると、

「ムカつく」という感情が生まれるわけですが、

そいつらにムカついても仕方がありません。

 

 

そもそも、あなたのようなレベルの高い人間と

レベルの低い人間では時給が違いすぎるんです。

 

 

あなたの時給 = 10万円

レベルの低い奴の時給 = 800円

だとしたら、

 

レベルの低い奴と1時間接するだけで、

あなたが99,200円をそいつにあげているのと同じですからね。

 

 

だから、そいつらに接すれば接するほど、

結果的に損をしてしまうのは、

レベルの高い側のあなたなのです。

 

 

 

ということで、

「こいつレベル低くてムカつくなー」と思った時は、

そんな奴は放っておいて、

そいつと接するはずだったあなたの大切な時間を

お金を稼ぐことや自分自身を高めることに使った方がいいです。

 

 

レベルの高いあなたなら、

レベルの低い人間にムカつくこともあるだろうと思いますが、

この考え方を取り入れると、レベルの低い人間に対する

「ムカつく」という感情が和らぐと思います。

 

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

 

▼追伸

 

こういう考え方をすると、

「向こうがレベルが低いのに

こっちが折れてやるなんて負けたみたいで嫌だ!」

と思うかもしれません。

 

 

でも、中長期的に考えると、そんなレベルの低い人間は

一生貧乏人のまま、みじめな人生を終えるだけなので、

気にしないでオッケーです。

 

 

あなたは一時的に引いたとしても、

人生単位で見れば、レベルの低い奴よりも、

ずっとお金持ちになって、

ずっと幸せな人生を送ることができます。

 

最終的に人生の勝利者はあなたになるので、

ご心配なく。

 

 

タグ


2013年2月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

「ごめんなさい」より「ありがとう」を!

 

もし、あなたが・・・

 

「ごめんなさい」

という言葉をしょっちゅう使っているとしたら、

その言葉を「ありがとう」に変えてみましょう!

 

 

 

例えば、

あなたが仕事を教えてもらっている先輩がいたとして、

その先輩にいつも仕事の間違いなどを

指摘してもらい、指導を受けていたとします。

 

そんな状況で、その先輩が、

「これ間違ってるよ。こうやって直して」

と言ってきたら、あなたは、なんて答えるでしょうか?

 

 

「いつも、間違えてごめんなさい。」と答えますか?

 

それとも、

「いつも、丁寧に指導してくださってありがとうございます!」

と答えますか?

 

 

 

言われる側としては、

きっと後者の「ありがとう」の方が気持ちがいいですよね。

 

 

もちろん、本気で誠意を持って

謝らなければいけない場面だってあります。

 

そのときは、しっかりと「ごめんなさい」を言うべきです。

 

でも、些細なことや、そこまで大事でなければ、

「ごめんなさい」よりも「ありがとう」を使った方がいいです。

 

 

なぜか日本人って、

何でもかんでも「すみません」っていう

癖があるじゃないですか?

 

あなたの周りにも「ありがとう」の代わりに

「すみません」を使う人って結構いますよね?

 

 

でも、

「ごめんなさい」や「すみません」はネガティブな言葉です。

 

「ありがとう」はポジティブな言葉です。

 

 

できる限り、

ポジティブな言葉を使った方が人生幸せそうですよね!

 

 

すごく些細なことではあるんですが、

こういった些細な心がけを何年も何十年も続けると、

大きな差が生まれてきます。

 

 

 

「そんな些細なことビジネスに関係あんの?」

ってバカにして、このことを無視するのは自由です。

 

 

でも、

些細なことをバカにして、些細なことすらできない人に

大きなことができるはずがありません。

 

 

どっちの言葉を使うのがよりいい人生を送れそうか

を考えて、少し意識してみてください。

 

 

 

▼追伸

 

ちなみに、

心理学のテクニックでも同じようなことが言われています。

 

 

デートに遅刻した場合は、

待っている相手に「遅れてごめん!」と言うよりも、

「待っててくれて、ありがとう!遅れてごめん!」

と言った方が相手の気分を害さない可能性が高いです。

 

 

なぜなら、相手は先に「ありがとう!」と

感謝されてしまっているので、

その後に怒ったりすることをためらうからです。

 

 

人間は感謝されると悪い気になることはありません。

 

その心理をうまく利用しているんですね。

 

 

「ビジネスをするなら、心理学を学べ!」

みたいなことが言われたりしますが、

心理学のテクニックというのは、相手への気遣いができる人なら、

自然と使えていたりするものです。

 

だから、気遣いができる人なら、

心理学のテクニックなんていらないわけです。

 

 

というこで、気遣いができる大人を目指して

日頃から意識して頑張っていきましょう!

 

 

タグ


2013年2月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

あの大企業もやっている著しく原価が低いビジネス

 

昨日、お伝えした

ビジネスで稼ぐための秘訣は覚えていますよね?

 

 

重要なのは、この数式です。

============

利益 = 売上 - 原価

============

 

おさらいすると、

ビジネスで稼ぐ秘訣は原価を下げることですよ、って話です。

 

 

さて、あなた自身の頭で

原価が低いビジネスって何かを考えてみましたか?

 

 

いつも言っていますが、ビジネスで稼ぎたいのなら

自分の頭で、深く物事を考える癖は必須です。

 

 

この世で最も原価が低いモノ

 

利益率を高めようと思ったら、

売上を上げるか、

or

原価を下げるか、です。

 

 

では、この世で最も原価が低いモノって何かわかりますか?

 

その答えは、あなた自身です。

 

 

もう少し正確に言うと、

あなた自身の知識や経験です。

 

 

例えば、

あなたが何か特殊な知識を持っていたとして、

その知識を欲している人が世の中にたくさんいたとします。

 

 

その状況で、あなたが

「この知識を教えるセミナーをやるから、参加費30万円で参加しない?」

ということをやれば、あなたは絶対に稼げますよね?

 

 

情報起業とかは、まさにそれです。

 

 

実はこれ、あの大企業もまったく同じビジネスをやってるんですね。

 

 

例えば、某超大手企業。

 

その会社には営業研修というのがあって、

自社の営業マンに対して研修を行っていますし、

外部の人にもセミナーとして、営業研修を販売しています。

 

2日間とか、3日間の研修で、10万円、20万円とかします。

 

 

要は、これも営業スキルという知識を

それを必要としている人に販売し、利益を上げているわけです。

 

 

このビジネスの場合、ほぼ講師の人件費しかからないので、

めちゃくちゃ原価が低いと思いませんか?

 

実際、めちゃめちゃ儲かります。

 

 

 

「でも、自分には人に教えられるような知識なんてないし、

自分にはそんなビジネスできないよ・・・」

 

もし、あなたがそんな風に思ってしまったとしたら、

まぁ一生稼ぐことはできないでしょう。

 

答えはシンプルです。

 

いま知識がないなら、知識を付ければいいじゃないか、と。

 

 

それすら嫌だという場合は、

お金持ちになることは潔く諦めましょう。

 

 

 

まぁでも、やる気はあって、勉強する気もあるのに、

・何の知識を身につければいいのか分からない・・・。

・何から始めればいいのか分からない・・・。

・全力で頑張るから、道しるべが欲しい!

という人は多いはずです。

 

 

きっとあなたもそうだと思います。

 

 

まぁ悩んだら、ぜひ私のメルマガを読んでみてください。

 

 

タグ


2013年2月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座

このページの先頭へ

サラゲコ