YouTubeを活用して毎月30万円以上の副収入を得る方法


YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座


彼は偽善者なので、気を付けてください。

正直に言うと、

私はめちゃくちゃいい奴ではなく、“ほどほどに”いい奴です。

 

 

さっき、私が数年前から

寄付をしているボランティア団体から来ていた

「2012年度の年間活動報告書」

というものを見ていました。

 

それを見ていたら、思うところがあったので、

私の考えをシェアしようと思います。

 

 

ちなみに、私はいい人自慢をしたいわけではないです。

“ほどほどに”いい人自慢をしたいんです!

 

というのは、冗談ですが(笑)

 

 

「なぜ、私がボランティア団体に寄付をするのか?」

という個人的な考えをお伝えしようと思います。

 

この考えは、きっとあなたの役に立つはずです。

 

 

先ほどから何度も言っているように、

私はめちゃくちゃいい奴ではありません。

 

私がめちゃくちゃいい奴で、

「本気で世界をよくしたいんだ!」とか、

「社会貢献こそが使命だ!」とか思っていたとしたら、

自分自身でボランティア団体に参加して、活動したりするでしょう。

 

でも、

私はそこまで行動できるほど、いい奴ではないんです。

 

 

 

少し話が飛びますが、

昔、見たテレビドラマで災害が発生し、

その地域へとボランティアの人たちが行ったというシーンがありました。

 

そのボランティアの中に一人の大学生がいました。

 

彼は、はっきり言って偽善者でした。

とりあえず、ボランティアに来たみたいな。

 

彼は自分が任された仕事に対して、

文句を言ったり、仕事を変えるように要求するんです。

 

そういう人って被災地などの状況では邪魔なんですね。

 

案の定、彼は邪魔者扱いされ、被災地から追い出されます。

※テレビドラマの中の話ですよ。

 

 

私はそれまで、

偽善者でも一般人よりは「まし」と思っていました。

 

善人>偽善者>一般人

みたいな。

 

でも、特定の状況下においては、

一般人よりも偽善者の方が厄介だし、

邪魔者という場合もあるということを知りました。

 

 

さて、話は戻りますが、

あなたが今よりも、お金持ちになると、

「社会貢献しないと!」

という気持ちが生まれてくると思います。

 

そのときに、考えていただきたいのは、

「あなたが本気でいい奴なのか?」

「それとも、“ほどほどに”いい奴なのか?」

ということです。

 

 

で、大体の場合は、

「自分は“ほどほどに”いい奴だ」という結論に至ると思います。

 

そういうときは、

無理して現地に赴いてボランティア活動をしよう

とかは考えなくて大丈夫です。

 

むしろ、考えない方がいいです。

 

 

中途半端な気持ちだと、

上で説明したテレビドラマに出てきた彼のようになってしまうので。

 

自分が“ほどほどに”いい奴だと気付いたなら、

お金という形で社会貢献をすればいいんです。

 

 

めちゃくちゃいい人が寄付した1万円も、

“ほどほどに”いい人が寄付した1万円も、

同じ1万円で、同じくらい人の役に立ちます。

 

お金に感情はありません。

 

 

私は、自分自身が

被災地や世界の恵まれない地域にまで行って

ボランティア活動をするほど、

めちゃくちゃいい人間ではないと自覚しています。

 

だから、

現地で頑張るめちゃくちゃいい人の邪魔しないように、

今の時点では、現地に行こうとは考えていません。

 

かといって、私は

「世界なんてどうでもいいし!」

「自分だけ良ければ、オッケー!」

と割り切ってしまうほどの人間ではなく、

“ほどほどに”いい奴なのです。

 

だから、寄付という形で、誰にも迷惑をかけずに、

そこそこ役立てるようにしているというわけです。

 

 

仮に、あなたがもっとお金持ちになって、

今よりも、もっと自由に使えるお金が増えたら、

ぜひそんなことも考えていただきたいな、と思っています。

 

でも、寄付したくなければ、しなくてもいいんですよ。

 

 

お金持ちになって、税金をたくさん払えば、

それはそれで立派な社会貢献になります。

 

あなたがお金持ちになるということは、

嫌でも社会貢献につながってくるというわけです。

 

 

だから、

「お金持ちになったら、社会貢献しなくちゃいけない!」とか、

「人の役に立てば、後からお金はついてくる」みたいな、

どこかの偽善者が言っている嘘くさい言葉なんて一切信じなくていいです。

 

 

まずは稼げ!ってことです。

 

稼げば、自ずと社会貢献になります。

 

そして、稼いでからでも

社会貢献に関して考えることはいつでもできます。

 

タグ


2013年4月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

やる気が出ないときは何をするべきか?

勉強熱心で、まじめなあなたでも、

「あぁー今日はやる気が出ないな・・・」

という日はあると思います。

 

まぁどんなにあなたが優秀でも、やっぱり人間ですからね。

 

 

で、

「どうにもやる気が出ない日には何をするべきか?」

なんですが、

そういう日は、何らかのアウトプットはせず、

インプットを行うようにしてください。

 

ここで言うアウトプットというのは、

ブログを書いたり、メルマガを書いたり、

コンテンツを作ったりすることです。

 

 

「やる気が出ない・・・」

という状態でアウトプットを行っても、

質の高いコンテンツは生み出されません。

 

 

また、そんな状態で体にムチ打って、アウトプットしようとすると、

アウトプットすること自体を嫌いになってしまう危険性もあります。

 

ですので、やる気の出ない日はインプットに限ります。

 

 

本を読んだり、教材を勉強したり、

インプットに関しては、やる気が出なくてもできますからね。

 

 

ただ、究極レベルでやる気がなく、

「本すら読むのが辛い!!!」という場合は、

音声教材を聞いてください。

 

「聞く」というよりも、垂れ流しにしてください。

 

 

別に意識して聞かなくても大丈夫です。

 

部屋でボーっとしているときのBGMを

音声教材にしてみるというだけです。

 

これなら、簡単にできますよね?

 

 

CDをセットして、音楽プレイヤーのボタンを押すだけ。

 

「覚えよう」とか「理解しよう」

という気持ちは持たなくてもいいので、

ただ垂れ流せばオッケーです。

 

全然、好きじゃない曲でも、

ずーっとBGMで流れてたら、知らない間に覚えてた・・・

という経験はあなたにもあるはずです。

 

あれと同じ効果を狙って、音声教材を垂れ流せばいいんです。

 

 

以上、やる気が出ない日でも、成功に近づくための方法でした。

 

 

ちなみに、

垂れ流しにするBGMは断然これがオススメです。

 

タグ


2013年4月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

質の高いコンテンツを制作する方法

情報発信ビジネスで利益を出そうと考えたときに、

重要になってくるのは、

「いかにして質の高いコンテンツを生み出すか?」

ということです。

 

 

「何に関して情報発信していいのかわからない・・・」

「どうやってコンテンツを生み出せばいいのかわからない・・・」

 

こういったことで、悩んでいる方は多いと思います。

 

 

コンテンツを生み出す方法としては、複数の方法がありますが、

あなたのコンテンツ制作力を上げるもっとも簡単な方法は

“質の高いコンテンツに多く接する”ということです。

 

 

質の高いコンテンツに接することで、

・質の高いコンテンツとはどのようなものか?

・人の心を動かせるコンテンツの構造はどのようなものか?

などがわかりますし、

自分自身のコンテンツを作成するモチベーションにもつながります。

 

 

「俺もこんなコンテンツを作りたい!!!」

という気持ちになるということですね。

 

 

私は昨日たまたまYouTubeにアップされている

いいコンテンツを見つけて、

コンテンツ制作に対するモチベーションがアップしました。

 

こういうコンテンツを発信できるように日々頑張っていきたいですね!

 

人の心を動かすコンテンツとは何か?

という参考になると思うので、ぜひ見てみてください。

 

 

 

タグ


2013年4月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

仕事の効率化について

時間というのは有限です。

 

特にあなたや私のようなサラリーマンにとっては、

貴重な時間を捻出して、

自分のビジネスを構築しなければいけないので、

時間というのは、とても大切なものです。

 

 

自分のビジネスを軌道に乗せるためには、

「どうやって時間を捻出するのか?」

ということが重要になってくるわけですが、

これは

「自分自身の時間の使い方が効率的か?」

を考えるという方法が有効です。

 

 

サラリーマンとしての仕事でもそうですし、

副業ビジネスでの何らかの作業でもそうです。

 

「この仕事って、もっと効率化できないのかな?」

という意識を常に持つことです。

 

 

人間というのは、惰性の生き物です。

 

例えば、

初めて取り組む仕事はやり方の手順もわからないし、

ミスをしないように慎重にやりますよね?

 

ある仕事を初めてやったときは、2時間かかったとします。

 

でも、ほとんどの仕事は慣れてくると、

だんだんと処理スピードが上がってきますよね?

 

そうすると、最初は2時間かかった仕事が

1時間でできるようになるわけです。

 

 

で、たいていの人は、

「やった!1時間でできるようになった!」

と満足してしまって、それ以上の効率化を図ろうとしません。

 

この時点で、だらけてしまうんですね。

 

 

でも、そこからさらに突き詰めて考えていくと、

もっともっと効率化できることは非常に多いです。

 

 

だから、

「これで限界かな?」と思った場合でも、

「ここからさらに効率化できないか?」

という視点を持ってみると、

あなたの仕事の効率化が進んで、

より多くの時間を捻出できるようになります。

 

 

つまり、時間を捻出するためには、

定期的に自分のやっていることを見直して、

効率化を図ろうとすることが重要なのです。

 

タグ


2013年4月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

2,700万円のペルフェクションというお酒

今日は、6分くらいの短い動画をご紹介します。

この動画の中にあなたがビジネスで成功するための秘密が隠されています。

 

 

さて、上の動画で面白いのは、

2,700万円のペルフェクションというお酒が

簡単に売れてしまったということです。

 

なぜ、あの女性は2,700万円ものお金を使って

ペルフェクションを買ったんでしょうか?

 

 

それは、あの女性がたくさんお金を使いたかったからです。

 

世の中にはいるんですよ。

いっぱいお金を使いたい人が。

 

 

5万円とか、10万円のお酒もあるわけです。

そんな中であのお酒だけが2,700万円するんです。

 

 

プレミア価格ですよね。

 

動画の中に出てくるあの女性は、

自分の担当をナンバーワンにしたいという願望もあったとは思いますが、

プレミア価格のものを手に入れることに

喜びを感じるという性質を持っているんです。

 

そして、意外なことに

こういった属性の人は世の中に多いんです。

 

さすがに、

2,700万円のお酒を手に入れたい願望を

持っている人は多くないと思いますけどね。

 

 

ただ、実はあなた自身も、こういった性質を持っているはずなんです。

 

 

例えば、ただの白いTシャツであっても、

そこら辺のさびれた商店街で、

ワゴンの中に乱雑に置いてある980円の白いTシャツと、

 

一流ブランドの高級感あふれる店内に

綺麗にディスプレイされた29,800円の白いTシャツでは、

どちらの方が品質が良く見えるかというと、

 

通常の感覚の持ち主ならば、

29,800円のTシャツの方が品質がいいと思うわけです。

 

 

なぜ、そういう考えに至るかというと、

置かれている場所に起因するということもありますが、

それ以上に“価格が高い方が品質がいい”という

潜在意識が、私たちの中に存在しているからです。

 

人間というのは、

高い価格のものを買った時の方が満足度が高くなります。

 

それは、上で説明したような潜在意識が存在するからなんですね。

 

 

プレミア価格(高価格)の商品を取りそろえるということは、

実は、お客さんの満足を高める、ということにもつながるわけです。

 

そして、当然、売り手側としては

価格の高い商品を売った方が利益が大きくなる

というメリットがあるわけです。

 

 

こういった意外と知られていないプレミア価格に関する真実や

インターネットビジネスで成功するためのテクニックが

ふんだんに書かれている本があります。

 

最近、読んだ本の中では、

一番即効性のある役立つ本だったので、非常におすすめです。

⇒ 世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術

 

タグ


2013年4月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座

このページの先頭へ

サラゲコ