YouTubeを活用して毎月30万円以上の副収入を得る方法


YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座


YouTubeを使うと、普通に生活するだけで、お金がもらえる!?

YouTubeには色々な動画ありますよね。

 

中には、チャンネル登録者数が数万人以上いるような

トップユーチューバーと呼ばれるような方々が

そこら辺で売っている商品のレビューを行っている動画もあります。

 

日常的に買ったものを商品レビューするだけで、

お金を稼げるというのは魅力的ではありますが、

おそらく、今からYouTubeビジネスを始める人が

同じことをやっても正直厳しいと思います。

 

彼らは何年も前から動画をアップロードし続けていて、

それによって多くのファンを抱え込んでいますからね・・・。

だから、ただの商品レビューでも再生回数が伸びるんです。

 

では、今からYouTubeを使ってお金を稼ぎたい人は

日常生活の動画で広告収益をもらうことは不可能なのか?

というと、決してそんなことはありません。

 

日常の動画の中でも、

再生回数が伸びやすいジャンルが存在しています。

 

一例をあげると、ペットの動画などですね。

ネコや犬の可愛い動きを撮影した動画は

YouTube上でも、とても人気があるジャンルです。

 

ああいった動画であれば、動画編集の技術も必要なく、

高機能なカメラも必要ありませんからね。

あなたがもし、可愛いペットを飼っているのなら、

動画を撮影して、YouTubeにアップロートしてみると

面白いかもしれません。

 

このように、そこまで凝った動画ではなくても、

意外と再生回数が稼げるものは存在しているんですね。

 

この他にも、ちょっと視点を変えるだけで、

平凡な日常でもお金になることは多々あります。

そういった意味でも、

YouTubeは非常に面白いメディアですね。

 

ただ、実は、まったく動画撮影すらせずに、

YouTubeでお金を稼ぐこともできるんです。

 

もし、あなたがそんな方法に興味がある場合は、

こちらから私のメール講座を参考にしてみてくださいね。

 

タグ


私がYouTubeでお金を稼げるようになった道のり

私はいまYouTubeを活用して、

YouTubeアドセンスから広告収入を得ています。

 

でも、去年の今頃はYouTubeで

お金を稼げるとは思っていませんでした。

 

もちろん、YouTubeにアドセンス広告が表示されることや、

それで広告収入をもらっている人がいることは知っていましたが、

それなりの金額を稼げている人は、

顔出しして、商品レビューを行ったり、

何年も前からYouTubeに動画投稿を行っている人だけ

だと思っていました。

 

でも、あるノウハウに出会ってから、

全然、今からでもYouTubeでお金を稼げるということがわかり、

実際にそれを実践することで、

本当にお金を稼ぐことができるようになりました。

 

私がYouTubeでお金を稼げるようになるまでの

道のりを聞いてみて、あなたも「やってみたい!」と思ったら、

ぜひ、こちらから私のメール講座を読んでみてください。

 

タグ


副業初心者にはYouTubeビジネスがお勧めです!

年金問題や消費税アップ、

一流企業・大企業の赤字やリストラなどの社会情勢の変化から、

サラリーマンでも副業ビジネスに取り組む方が増えています。

 

あなたが、いま勤めている会社が

10年後も確実に存在している保証なんてどこにもないですよね?

 

むしろ、業界や業種によっては今後、数年間で

ほぼ確実に仕事がなくなると言われている分野もあります。

また、海外へのアウトソーシングなども主流になってきているため、

海外の労働力でまかなえる仕事は、どんどん海外に仕事が流れています。

 

だからこそ、今のうちから“副業”という形であったとしても、

自分自身でビジネスを構築し、

複数の収入の流れを作っておくことが重要なのです。

 

ただ、

「副業といっても何からやればいいのかわからない・・・」

そんなお悩みもあると思います。

 

ずばり、そんな方は、

ぜひYouTubeを活用したビジネスに取り組んでみてください。

 

YouTubeは今後数年間でもっともっと成長していきますし、

副業初心者の方でも、非常に結果が出しやすくなっています。

 

もし、YouTubeビジネスに関して、もっと詳しい情報が知りたい場合は、

こちらから、私のメール講座を受講してみてください。

 

 

タグ


YouTubeで効率的に広告収入を得る裏技的方法

「YouTubeに動画をアップロードするだけで、お金が稼げる!」

 

そんな話を聞いて、副業として

YouTubeに動画投稿を始める人が増えているように感じます。

 

ただ、多くの人がほとんど広告収入をもらえないまま、

YouTubeでお金を稼ぐことをあきらめてしまいます・・・。

 

YouTubeで広告収入が貰えるというのは事実ですが、

実際に自分の銀行口座にお金が振り込まれるのは、

累積の広告収入が10,000円を超えてからです。

だから、実際には自分の銀行口座に

お金が振り込まれる前に挫折して、諦めてしまう人も多いようです。

 

だって、実際にあなたはYouTubeから

十分な広告収入をもらえていますか?

 

初心者の方にとっては、

この1万円というハードルは意外と高いんです。

 

でも、私が知っている裏技的手法を駆使すると・・・

非常に簡単に1万円というラインを超えることができてしまいます。

 

というか、1万円なんて言わずに、

月に数万円~数十万円を稼ぐことだってできてしまいます。

 

今からYouTubeで広告収入を得ようとしている人が、

その他大勢と同じようなやり方では、

はっきり言って稼ぐことは難しいです。

 

だって、YouTubeのトップユーチューバーであるヒカキンさんは

チャンネル登録者数が100万人以上いるんですよ?

そこまで多くのチャンネル登録者がいれば、

日常生活の簡単な動画でもファンの方が見に来てくれます。

 

でも、あなたがヒカキンさんのような感じで、

同じことを今から始めても現実はかなり厳しいでしょうね。

だって、彼は数年前から

ずーっとYouTubeに取り組んでいるんですよ?

 

だからこそ、今からYouTubeに参入する後発組には、

後発組なりのやり方があるわけです。

 

テキトーになんとなく動画をアップロードするのではなく、

もっと、再生回数を伸ばすための戦略を考え抜いて、

実践しなければいけないということです。

 

もし、あなたがYouTubeを使って効率的に広告収入を得て、

毎月数万円のお小遣いが欲しいという事であれば、

こちらから私のメール講座を読んでみてください。

 

YouTubeで効率的に広告収入を得る方法をお教えします。

 

タグ


2014年4月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:YouTube

YouTubeで稼ぐ日本人まとめ

ここ数年でYouTubeというメディアは急速に成長を遂げています。

 

それに伴って、YouTubeで広告収入を稼ぐ人たちも

徐々に増えてきています。

中には、年間で数千万円もの広告収入を得ている

強者も存在しているのはご存知でしょうか?

 

YouTubeの動画投稿者のことを

YouTuber(ユーチューバー)と言います。

 

その中でも年間数千万円~数百万円の広告収入を得ている

トップユーチューバーと呼ばれる方々をまとめてみました。

 

 

Hikakinさん(ヒカキンさん)

 

ヒカキンさんは、日本人の中でもっともチャンネル登録者数が多い、

トップの中のトップの方です。

 

口だけで楽器の音を奏でるボイスパーカッションが有名で、

最初の頃はボイスパーカッションの動画をアップして

大きな注目を集めていました。

 

ヒカキンさんのボイパは、物凄いですね。

例えば、この動画なんかは非常に有名で、

海外の視聴者からもかなり人気のようです。

 

この動画はめちゃめちゃクオリティが高いですね。

 

私が見たときでも、248万回くらい再生されていたので、

この動画だけでも、数百万円の広告収入が入っているはずです。

 

さすがはトップユーチューバーですね。

一説によると、ヒカキンさんはYouTubeからの広告収入が

年間で2,000万円以上になるそうです。

 

 

MEGWINさん(メグウィンさん)

 

MEGWINさんは俗にいうインターネットコメディアンと呼ばれる方で、

ちょっと笑える系の動画を日々アップしています。

 

MEGWINさんの場合は、6名で動画撮影、作成を行っているので、

一人一人の広告収益の分配は減るそうですが、

YouTubeからの広告収入のみで生活ができるくらいは稼げているそうです。

 

だいたい、YouTubeからの広告収入だけで、

1,500万円くらいと言われています。

毎日、面白い動画を撮影するのは大変ですが、

撮影にそこまで膨大なお金をかけて撮影しているわけではなく、

日常の一コマのような動画が多いので、

ビジネスとして考えたときに利益率は高いでしょうね。

 

 

佐々木あさひさん

 

特に海外のYouTubeでは女性のメイクアップ動画というものが

流行っているようで、普段どんな風にメイクをしているのか?

というノウハウ動画をYouTubeで配信している人も多いようです。

 

海外ほど活発ではないにしても、

日本人でもメイクアップ動画をアップしている人も多く、

その中でも有名なのは佐々木あさひさんという方です。

 

クオリティの高い様々なメイク動画を撮影することで、

女性からの支持を集めているようです。

 

ちなみに、こういったメイクアップ動画を上げていて、

かつ、チャンネル登録者が多い影響力のある人は、

企業からのタイアップ広告の依頼も来るようです。

 

実際、企業からの提供商品を使って、

メイクをしている動画などもあります。

 

ここまで来ると、個人のYouTubeチャンネルが

テレビや新聞などと同じ一つのメディアとして、

大きな影響力を持っていることがわかると思います。

 

影響力が大きくなれば、YouTubeからの広告収益だけでなく、

企業からの広告費をもらうこともできるみたいですね。

企業にとっても、テレビCMで有名女優を使って宣伝するよりも、

遥かに安いコストで大きな影響力を発揮できるので、

YouTubeは魅力的な媒体になってきているのでしょうね。

 

 

あなたもYouTubeで稼いでみませんか?

 

ここまで見てきたように、YouTubeを使って

広告収入を得ている日本人は意外と多くいます。

 

確かに、先ほどまでのトップユーチューバーと呼ばれる方々は

何年も前からYouTubeに動画を投稿し続け、

今の地位を築き上げたわけなので、当然努力しています。

 

だから、あなたが急に

数千万円の広告収入を得ることは難しいでしょう。

 

でも、月に数万円くらいの収入でよければ、

YouTubeを使うことで、簡単に稼ぐことができます。

 

しかも、彼らのように顔出しをしなくても、

毎日、毎日、頑張って動画を撮影しなくても、

広告収入を得ることは可能です。

 

もし、あなたがYouTubeを使って、広告収入を得たり、

月に数万円のお小遣い稼ぎに興味があるのならば、

コチラから私のメール講座に登録してみてください。

 

YouTubeはこれからもどんどん影響力を増していくので、

今から取り組んでおけば、数年後には・・・ウハウハですね!

 

タグ


2014年4月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:YouTube

YouTubeの広告収入の仕組みとは?

最近、YouTubeの動画再生前の広告が増えた

という話を色々なところで聞きます。

 

そもそもYouTubeの動画広告の仕組みというのは、

企業がYouTubeというメディアに広告を出稿するというものです。

 

そして、YouTubeと提携している個人ユーザーの投稿した動画に

広告が表示されると、その表示回数などによって、

動画投稿者にお金が支払われるという仕組みになっています。

 

すごくざっくりとした例えになりますが、

企業が100万円の広告費をYouTubeに投下したとします。

 

その100万円分の広告が、

あなたが作成した動画ページに表示された場合、

YouTubeの取り分が50万円となり、

動画作成者であるあなたの取り分が50万円になる

という感じです。

 

これは本当にざっくりとした例えですが、

基本的な仕組みはこういった形になっています。

 

つまり、企業にとっては従来のテレビCMなどと比べて、

格安で広告出稿ができますし、

YouTubeにとっては広告収益を得ることができます。

また、動画を作成し、YouTubeへアップロードを行った

動画作成者も広告収益を得ることができるというわけです。

 

企業、YouTube、動画作成者の三者にとって、

メリットがある素晴らしい仕組みだと言えます。

 

 

最近では、YouTubeのみで生活している

ユーチューバーと呼ばれる人たちも存在しています。

日本ではまだまだ少ないですが、

海外ではYouTubeからの広告収入のみで

生活をしている人も結構な数がいるそうです。

 

日本でも、トップのユーチューバーになると、

広告収益だけで年間数千万円を稼いでいます。

 

ただ、当然、トップのユーチューバーになって、

数千万円の収入を得ようと思ったら、

かなりの努力が必要になります。

 

だから、YouTubeで広告収入を得ることなんて、

無理なので、あきらめましょう!

・・・と、普通の人は思うのですが、

実は私の場合は、数千万円とはいかなくても、

YouTubeの広告収益で

月に数万円~数十万円を稼ぐ方法を知っています。

 

というか、私自身がその方法を使って、

YouTubeで広告収益を得ているのですが。

 

そして、今回、YouTubeで広告収益を得る方法をまとめた

メール講座を作成しましたので、

もし興味があればこちらから受講してみてください。

 

あなたもYouTubeを使って、

月に数万円のお小遣い稼ぎくらいなら、簡単にできますよ。

 

タグ


2014年4月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:YouTube

アウトレット不動産という“ワケあり賃貸”が人気らしい

アウトレット不動産呼ばれるものが、

ちょっとしたブームになっているそうです。

 

「アウトレット」というと、

傷物や売れ残り的なイメージがあるかと思いますが、

アウトレット不動産というのも、まさにそんな意味らしく、

要は「事故物件」と呼ばれるワケあり物件のことを指すそうです。

 

最近では、アウトレット物件に特化した

不動産会社もあるらしく、意外と話題になっています。

また、最近では賃貸として事故物件を借りる人も増加傾向にあるそうです。

 

事故物件というと、いわくつきの物件のことなので、

個人的にはそこに住むのは気が進みませんが、

別に何も気にしないという人にとっては、

安く住めるなどのメリットもあるのでしょうね。

 

で、私がこのアウトレット不動産という存在で

ビジネス的に賢いな、と思ったのは、

「賃貸を安く借りたい!」という人にとっては

「アウトレット物件」という打ち出し方の訴求力が抜群に高いということです。

 

事故物件などを気にしていない人たちは、

「とにかく、安ければいい」という発想で家を借ります。

 

そういった人たちにとっては、

普通の賃貸会社に行って安い物件を探すよりも、

「アウトレット物件を専門で取り扱ってます!」

という特徴のある会社の方が目立つし、

自分の目的を簡単に叶えてくれそうなので、

そちらに積極的に行くことになります。

 

あと、

「アウトレット物件を専門に扱っています」と言いつつ、

普通の物件も紛れ込ませるなんていうビジネス戦略も

あり得るのかもしれません。

 

よくあるインターネットで販売されているワケあり品とか、

大量に在庫が余ってしまったので・・・的なアレと同じです。

ああいうのは基本的にワケなんてないですからね。

ただの建前というか、セールス的な演出であることが往々にしてあります。

 

年中、閉店セールをやってるお店なんかも

売るための演出にすぎませんよね?

 

とはいえ、私は特にそういったセールスの演出に否定的ではなく、

誰も損をしたわけじゃないからいいんじゃないかな、と思うタイプです。

 

仮に、アウトレット物件を取り扱っている会社が、

普通に人気のない物件をアウトレット物件として

取り扱っていたとしても、誰も損をしませんよね?

 

例えば、すごく人気のない物件で

とんでもなく安い賃料の物件があったとします。

 

その物件って、普通の不動産会社が案内すると、

借り手が見つかりにくいはずなんですよ。

人気がないから安いだけなのに、

妙に安いことに違和感を覚えて誰も借りないみたいな。

 

それこそ

「この物件って事故物件なんじゃないか・・・」

という不安から借り手が見つからないこともあるでしょう。

 

でも、その同じ物件を「アウトレット物件です」と案内したら、

「賃料が安いのは事故物件だから」という解釈で納得されるので、

借り手が早く見つかる可能性も高くなるはずです。

 

人間というのは、ただ安いだけだと「怪しい」と感じます。

でも、その安さに明確な理由があれば、納得します。

 

その辺の真理を逆手に取ったアウトレット不動産というビジネスは

ビジネスモデルとして非常に興味深い手法だと思います。

 

こういったビジネスモデルに関する話が好きなら、

こちらから私のビジネス系メルマガを購読してみてください。

 

私も面白いビジネスモデルを展開していますので、

興味があればぜひ読んでみてください。

 

タグ


2014年4月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ビジネス

インターネットで副収入を得る方法を現役WEBコンサルタントがこっそり教えます!

私は現役のWEBコンサルとして、

様々な企業のインターネットマーケティングを支援しています。

 

ウェブ業界の動向を見ていく中で、

今後、数年間でどのメディア・媒体が成長していくのか?

そして、インターネット上のどこに企業の広告予算が投下されるのか?

ということがわかってきました。

 

そういった知見から、

「このメディアに参入すればチャンスが大きいのでは?」

という市場を発見することができました。

 

そして、私自身が実際にその市場に参入することで、

他のインターネット副業と比べて圧倒的に簡単に

そのビジネスを収益化することができました。

 

インターネット副業初心者の方にとっては、

広告予算が多く投下されている成長市場に参入することが

もっとも簡単に利益を出す方法になります。

 

WEB業界を深く知っている私ならでは分析を踏まえ、

本業を持つサラリーマンの方が、いま参入すべき

インターネット副業のジャンルを解説しています。

 

より詳しい情報を知りたい方は、

こちらから私のメール講座を読んでみてください。

 

 

タグ


増税後の価格表示が【税抜き価格】である本当の理由とは?

増税後、スーパーなどに行った際に、

商品の価格表示が【税抜き価格】で表示されているのが気になりませんか?

 

 

先日、消費税が8%になりましたが、

4月1日以降、私の家の近くのスーパーでは、

商品は【税抜き価格】で表示されています。

 

例えば、477円とか、618円とか、中途半端な感じです。

あれの本当の理由って知っていますか?

 

一般的には、来年以降に消費税が10%になるのに当たり、

特例で【税抜き表示】が許されているから、という話らしいです。

 

ただ、実際はもっと別の理由があるんですよね。

まぁあくまでも、これを意図せずやっているお店もあると思いますが、

大半は意図的に【税抜表示】にしているんだと思います。

 

で、この【税抜表示】の理由ですが、

これは単純に商品価格が安そうに見えるから、です。

 

例えば、今まで消費税5%時代に500円だったお弁当が、

消費税8%になると、515円になるわけです。

 

4月1日以降、いきなり515円と表示してしまうと、

「うわぁ!15円も値上がりしてるよ・・・」

と直感的に思ってしまいますよね?

 

でも、これが【税抜477円】という表示だったらどうですか?

 

なんかパッと見て安そうに感じますよね?

 

要は、これが狙いなんですね。

 

 

どういう事かというと、

税込み価格で515円と表示してしまうと、

誰にとっても、その価格は【515円】と認識できてしまいます。

それこそ、小学校低学年でも【515円】だと認識できます。

 

でも、【税抜477円】と表示されると、

それがイコール【税込515円】だと認識できる人はグッと激減します。

大人でも正しい税込価格を認識するのは難しいでしょうね。

 

もちろん、電卓とかを使えば、すぐに

【税抜477円】はイコール【税込515円】だとわかります。

でも、買う物をいちいち

全部電卓を使って計算する人なんていませんよね?

 

事実、あなたは4月1日以降に買ったものの税抜表示に対して、

毎回、毎回、消費税8%分を考えて、購入してませんよね?

 

人間というのは、基本的には怠け者です。

考えること、思考することは面倒なんですね。

 

【税込515円】という表示をしてしまうと、

その価格を10人の人が見たら、

10人とも【税込515円】だと認識するので、

結果的に「高い」と感じて購入をやめる人もいるかもしれません。

 

でも、【税抜477円】と表示した場合は、

その価格を10人の人が見たら、8人くらいは何も考えずに購入し、

残りの2人くらいが税込み価格を考えるという感じになります。

 

ということで、事業者側としては、

消費者に「高い!」という感情を抱かせないための価格表示として、

【税抜表示】をしているというわけです。

 

で、これに関して私は別に「ずるい」とかは思いません。

むしろ、世の中の商売人は売り上げを上げるために

色々なことを考えてるなーと感心しますね。

 

こういった感じで日常生活の些細な一場面にも、

商売のキモやビジネスの裏の仕掛けが潜んでいます。

 

こういったことに気付けるようになると、

自分自身のビジネスでも

工夫を凝らして利益を増やすことができますね。

 

もし、あなたがこういったビジネスの話が好きなのであれば、

ぜひ私のメール講座を受講してみてください。

 

真剣にビジネスを学べば、月に5万円くらいの副収入であれば、

すぐに手に入れることができます。

 

 

タグ


2014年4月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ビジネス

消費税アップ前のトイレットペーパー買い溜めは本質的か?

4月1日から消費税が5%→8%になりましたね。

なんだかんだ言って、小売業なんかは増税前の駆け込み需要というやつで、

3月は売上が好調だったところもあるようです。

 

で、私が増税前に驚いたのは、

みんながみんなトイレットペーパーなどの生活必需品を

かなり多く買い溜めしているということです。

 

テレビのニュースでも特集されるくらいでしたからね・・・。

まるでオイルショックです。

 

で、あの行動を見て疑問に思ったんですが、

あの行動って本当に本質的なんでしょうか?

 

確かに、トイレットペーパーも、ティッシュペーパーも

水も、子供用のおむつも生活必需品ですよ。

きっといつかは使う物なので、無駄にはならないでしょう。

 

でも、冷静になって考えてみると、

「増税」という事象に対する正しい反応ではないですよね。

 

だって、買い溜めした生活必需品が切れれば、

結局は消費税8%で物を買わなければいけないわけですから。

 

だったら、むしろ、消費税が3%アップするという事象に対して、

「俺も4月までに収入を3%アップさせてやる!」

というのが建設的な反応ですよね?

 

冷静に考えれば、消費税が5%のときと8%のときの差って、

本体価格1万円のものの場合、たったの300円ですよ。

トイレットペーパーを1万円分買ったって、

たったの300円しか変わりません。

というか、トイレットペーパーなんて

1万円分も買わないでしょう。置くところがないですし。

 

でも、みんながみんなたった数百円のために、

血眼になってスーパーを駆け巡って、

生活必需品を買いあさってたわけですよ。

 

そういう人たちに限って、目先の数百円のために

異常なまでに行動をするのに、

1年後、2年後を見据えてそもそもの収入アップというものを

目指して行動をしないわけです。

 

まったくもって本質からかけ離れてますよね?

 

結局、何が言いたいかというと、

増税で目先の数百円~数千円のために一生懸命になるなら、

もっと先の数十万円~数百万円を見ようよ、ってことです。

 

この考え方に共感できるのならば、

こちらから無料メール講座に登録してみてください。

 

消費税アップ分よりも、収入アップ分の方が上回るはずです。

 

 

タグ


2014年4月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ビジネス

YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座

このページの先頭へ

サラゲコ