YouTubeを活用して毎月30万円以上の副収入を得る方法


YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座


ネットビジネスの中でも最速で結果が出るジャンルとは?

インターネットビジネスの中で、

実践1ヶ月目から結果が出るジャンルというのは

そうそうありません。

 

サイトアフィリとかの場合、

普通は2~3ヶ月は報酬ゼロで

作業を続ける必要があります。

 

だから、最初の3ヶ月とかは

モチベーションもクソもなく、

報酬ゼロが当たり前だと思ってやるしかありません。

 

そういった観点で考えると、

YouTubeで稼ぐ方法は異常なノウハウです。

 

とてつもなく異常ですね。

 

だって、早い人であれば

その日からでも報酬が上がるわけですから。

 

忙しくて、あまり時間が取れない人でも、

実践1ヶ月後に報酬ゼロ円ということは

まずあり得ないです。

 

それくらい即効性が高く、

再現性が抜群に高い方法です。

 

だから、特に初心者の方には、

めちゃくちゃお勧めの方法になります。

 

 

ちなみに、私はかなり我慢強い方なので、

昔やっていた携帯向けサイトアフィリでも、

数ヶ月、報酬ゼロ円でも、

がむしゃらに頑張り続けられました。

 

結果、稼げた時は嬉しかったですし、

その当時の価値観では、

苦労した分だけ嬉しいとすら思っていました。

 

 

でも、今はもっとシビアにビジネスをとらえているので、

その考えではダメだと思っています。

 

ちょーーー苦労して稼いだ10万円も、

サクッと稼いだ10万円も、同じ10万円です。

 

大抵の人は苦労して稼いだ10万円に

価値を見出しますが、

それってビジネス的にはダメな発想です。

 

明らかに利益率が低い行動ですからね。

 

むしろ、サクッと稼いだ10万円の方が、

圧倒的に利益率が高いです。

 

だから、より楽して、より多く稼ぐこと、

本当はこれが重要なんですね。

 

「汗水たらして頑張って稼ぐのが美徳だ!」

というのは、

所詮、支配者からのせんのー教育です。

 

イケてるビジネスマンを目指すのなら、

効率よく稼ぐことを重視すべきです。

 

この話に共感できるのであれば、

ぜひ、YouTubeで稼ぐ方法を受け取ってください。

無料プレゼント付きメール講座

 

タグ


2014年6月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:YouTube

増税に対する根本的な解決法

4月から消費税が8%になりましたが、

増税後に、何か影響はありましたか?

 

世間の多くの人は消費税がアップすると聞いて、

トイレットペーパーだとか、水だとかを

買い込んでいましたね。

 

まるでオイルショックみたいな、

ちょっとしたパニック状態でした。

 

私の近所の薬局でも、トイレットペーパーも

ティッシュペーパーも売り切れてました。

 

 

で、この事象を見ていて思ったのは、

「だからダメなんだよ」

ってことです。

 

だって、いくら生活必需品とはいえ、

そんなに何十万円も買う物ではないので、

5%の時と8%の時の差って

たかだか数百円でしょう。

 

多くても数千円です。

 

 

人間って不思議なもので、

たった数千円のために

あそこまで頑張れるものなんですね。

 

ある意味、すごいなーと感心しました。

 

 

でも、そうやって必死こいて

トイレットペーパーを探し回ってる人って、

数千円の損を恐れて気持ち悪いくらいに

一生懸命、行動をするのに、

将来の数百万円の利益のためには、

何ひとつ行動を起こさないですよね。

 

 

要は、3%アップするから

今のうちに買いだめしておこう!

って反応は本質的ではないと思うんですよ。

 

それって一時的なものだし、

そういった人たちは本質的な改善をしないので、

次に消費税が上がれば、

ますます生活が苦しくなるだけですよね?

 

もっと中長期的に物事を考えられる人なら、

消費税が3%アップするなら、

自分の収入も3%以上アップさせよう!

と考えるわけです。

 

それが本質的な改善ってもんでしょう。

 

当時、買い溜めしたトイレットペーパーは、

きっと今頃なくなっていると思いますが、

稼ぐための知識は、なくなることがありませんからね。

 

こういった記事を真剣に読んでいる

あなたのような優秀な方であれば、

本気で勉強をして、本気で頑張れば、

数ヶ月後には消費税のアップ分よりは

収入のアップ分の方が大きくなっているはずです。

 

 

一時的な節約や買い溜めに走るのか、

もっと本質的な収入アップを目指すのか?

 

どちらがより主体的で賢い選択なのかは言うまでもありませんね。

 

特に、最近、注目されているあの市場であれば、

かなり早い段階で結果が出ます。

 

ここでいう結果というのは、‟利益”という意味です。

 

もし、あなたが本質的な解決を考えている

頭のいい人であれば、

私のメール講座が役に立つことでしょう。

無料プレゼント付きメール講座

 

タグ


2014年6月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

ノウハウコレクターが発見した、いま一番稼げる市場

 

何を隠そう、私はノウハウコレクターです。

 

色々なビジネス系教材や書籍を買っていますし、

常に稼ぐための方法を研究しています。

 

もちろん、ただノウハウをかき集めるだけでなく、

実践し、稼げているノウハウコレクターですが。

 

 

そんな稼ぐノウハウコレクターの私が、

いま最もお勧めするのが、

YouTubeを活用して収益を上げる方法です。

 

私は今までに、

メルマガアフィリだけでなく、

サイトアフィリなどもやってきました。

 

そして、2013年の終わり頃から、

YouTubeという市場に目をつけ、

試行錯誤しながら収益化を目指してきました。

 

で、私が研究した結果、

YouTubeを活用したビジネスは、

今までに取り組んできたどのビジネスよりも、

最も収益が発生するまでのスピードが

早いことがわかりました。

 

もちろん、中長期的には

あなたにはもっと本質的なビジネス力を

身に付けてもらいたいと思っていますが、

ビジネス力が身につく前に稼げなくて、

モチベーションが尽きたら意味がありません。

 

でも、YouTubeビジネスであれば、

最短で収益が出るため、

モチベーションが低下する暇もなく、

どんどんYouTubeビジネスに

のめり込んでいくはずです。

 

YouTubeでの広告収益を得る方法を

無料メール講座で公開することにしました。

 

もし、あなたがインターネットビジネスで

思うように稼げていないのであれば、

まずはYouTubeビジネスから始めることをお勧めします。

無料プレゼント付きメール講座

 

タグ


2014年6月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

コピーライティングにおける誤解

 

「100万円の価値があるダイヤモンドをたった1万円で売ります!」

と言えば、多くの人が購入します。

 

これはご理解いただけると思います。

 

では、

コピーライティング的な観点から考えると、

上の文章ってどうなんでしょうか?

 

 

何のひねりもない普通の文章ですよね。

 

「奴隷」、「社畜」、「不労所得」みたいな

強いフレーズも使われていませんし、

「まったく新しい」とかキャッチーなワードも一切使っていません。

 

でも、強烈なオファーになっていますよね?

 

この辺の部分が

従来のコピーライティング教材から

ごっそりと抜け落ちている部分だったりします。

 

 

今までのコピーライティング教材といえば、

・相手がドキリとする強い言葉を使いましょう!

・ターゲットが普段使っている言葉を使いましょう!

・相手の五感に訴えかけましょう!

とか、そんな感じのことが言われていましたね。

 

もちろん、それらも大切な要素ではありますが、

そういったテクニック的な部分だけでなく、

もっと本質の部分を学ぶべきですね。

 

その本質って何かといったら、

「何をオファーするのか?」

ということです。

 

もっと単純に言えば、

「いくらで?何を売ってくれるの?」

ということです。

 

今回の例で言えば、

「1万円で、100万円の価値があるダイヤモンド」ですね。

 

文章スキルを磨く前に、

その前段階の「オファー」の部分を

見つめ直すという観点を持つ必要があります。

 

結局、

「コピーライティング=文章スキル」

ではない、ということですね。

 

タグ


2014年6月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

思わず、うまい!と思ったダイレクトメール

先日、うちのポストにビニール袋が入ってました。

 

ポストの投函口から、

なぜかビニール袋がはみ出てる状態なんですね。

 

「なんだ、いたずらか?」

と一瞬思ったんですが、

よく見ると他の部屋のポストにも、

同じようにビニール袋が入ってました。

 

何かな?

と思って見てみると、

小さいビニール袋にチラシが張り付けてあって、

その中にポケットティッシュが入っていました。

 

思わず「これはうまいな!」と感じましたね。

 

これ、結構な割合で何か気になって、

ビニール袋の中身を確かめる人がいるでしょうね。

 

通常のダイレクトメールとかって、

ただの紙やはがきなので、

ほとんど見ずに捨てられる場合が多いです。

 

でも、このビニール袋ダイレクトメールなら、

ほぼ確実に中身を見てもらえるというわけです。

 

だって、捨てるにしても、

普通にゴミ箱に捨てていいものなのか、

確認しなきゃいけない気がしますからね。

 

変なものとか入ってたら怖いですし。

 

こんな感じで、

ちょっとした工夫で、受け手側の印象や

実際の行動を大きく変えることは可能です。

 

また、自分自身の行動に関しても、

ちょっと意識を変えるだけで、だいぶ得することがあります。

 

たとえば、

あなたの日常生活の見方をちょっと変えるだけで、

収入が上がったりします。

 

どういうことか?

という詳細に関しては、

こちらのページに書いておきますね。

 

タグ


2014年6月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

悪徳業者の手口すげーーー

水漏れとか、トイレのつまりとか、

水道トラブルに巻き込まれたことってありますか?

 

ああいった水道系の問題を

解決する業者のやり方は、

「お前ら悪徳業者かっ!」

と揶揄されるくらいにうまかったりします。

 

まぁ実際に悪徳業者もいるみたいですが。

もちろん、良心的な業者の人もいます。

 

彼らのどこがそんなにうまいのかというと、

「絶対に電話では見積もりを出さない」

という点が凄いんです。

 

消費者としては、

施工前にある程度の金額を知りたいと思うのは

当たり前の心理です。

 

電話受付などでそれを伝えると

ほぼ100%の確率で

「現場を見ないと金額はわからない」と言われます。

 

実際にそうなのかもしれませんが、

数百件、数千件という実績があれば、

電話で詳細な状況を確認するだけで、

ある程度の施工金額はわかるはずです。

 

でも、電話では金額をあえて提示しない、と。

 

 

そして、

「実際の状況を見て無料で見積もりを出しますが、

気に入らなければ断っても大丈夫です!」

というのが、彼らの常套句です。

 

ただ、普通に考えて、

見積もり後に断わっても無料と言われても、

わざわざ来てくれた人に

「他の業者も呼んでるから待って」

と言える図太い人は、そうそういないというわけです。

 

つまり、

・見積もり無料!

・見積もり後に断わってもOK!

とはいうものの、

実際はほぼ見積もりに訪問した段階で

受注が決まっているわけですね。

 

これが、電話で見積もりを伝えてしまうと、

いくつもの業者に電話をしまくって、

一番安いところに発注するということが

簡単にできてしまいます。

 

利益率や受注確率を考えれば、

電話で見積もりを出さない方が

効率的なセールス戦略になるということです。

 

これ、私が先日、水回りのトラブルに見舞われた際に

業者の方々とのやり取りを通じて学んだ

うまい商売のやり方です。

 

こういったやり方を

「悪徳業者だ!」と批判する人もいますが、

我々のような商売人は、

こういったことからも積極的に学んでいくべきですね。

 

こんな感じの販売戦略、セールスプロセスは、

日常生活からでも学ぶことができますが、

日常生活からの学びだけでは、

時間的にもコスト的にも効率が悪すぎます。

 

実際、私はこのことを学べましたが、

工事費用が1万円くらいかかっていますからね・・・。

 

やはり、もっと効率的に学習するには、

多くのサンプルを学習できる教材で学ぶのが一番ですね。

 

マーケティングのサンプル事例や

数々のセールステクニックを知ることで、

アフィリエイトでもネットショップでも、

リアルの営業現場でも

それらを活かすことができます。

 

こういったセールステクニックに興味があるのなら、

私のメール講座は結構楽しんでいただけると思います。

無料プレゼント付きメール講座

 

タグ


2014年6月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

詐欺師のメールが下手過ぎ

ここ最近、某銀行の名前を語って、

ネットバンクのログインパスワードを盗み取ろうと、

スパムメールをばらまいている業者がいるようです。

 

私のメールボックスにも、そのスパムメールが届きました。

 

で、そのメールを見た瞬間、

「うわぁーこれは絶対に騙されないだろ!」

って思いました。

 

そのメールの送信者名とタイトルは

その某銀行の名前が入っているので、

思わず開くんですが、開いた瞬間ビックリします。

 

 

最初の一行目がマジで終わってます。

 

 

なぜかって、

「こんにちは!

これは●●銀行によって行っているユーザー認証です」

って始まるんですよ。

 

「こんにちは!」ってあり得ないだろ・・・。

 

普通に考えて、お堅い銀行が

真面目な内容のメールを送っているのに、

「お客様各位」もなければ、

「いつもお世話になっております」もなく、

いきなり、「こんにちは!」ですよ。

 

しかも、「!」とか使わないでしょ。

 

 

このメールは偽サイトに誘導して

ログインパスワードを盗み取ろうとするそうですが、

これでパスワードを入力しちゃう人なんているんだろうか?

 

そんな感じで、このスパム業者の

メールマーケティングの知識のなさに

愕然としたというわけです。

 

 

でも、もしかすると、これと同じことが

あなたのメルマガでも起きてるかもしれませんよね?

 

当然、あなたは真面目な商品や

真面目な内容を配信してるはずですが、

それが適切にお客さんに

伝わっていない場合もあるわけです。

 

それこそ、先のような凡ミスによって。

 

真面目に勉強をしている我々からすれば、

先のスパム業者の知識のなさはバカすぎるわけですが、

それでも「人の振り見て我が振り直せ」ということで、

気を付けていきましょう!

 

もっとまともなマーケティングを勉強したいのなら、

私のメール講座を読んでみてくださいね。

 

タグ


2014年6月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

他者依存してると、いつまでたってもダメ人間

「俺は人生変えてやる!」

と強く思っていても、

実際にはずーっと人生が変わらない人も多いです。

 

要は、変わらない人は

本気で思っていない人なんですけどね。

 

まぁこれだとちょっと抽象的なので、

あまり実感がわかないと思いうので、

もうちょっと具体的にお話ししますね。

 

 

例えば、学生時代でも、社会人になってからでも

“誰かに教える”と言う経験を積んだ方であれば、

この辺のことが経験としてわかっていると思います。

 

あなたがまだダメダメな後輩を指導しているときに、

どんなに丁寧に教えても、どんなに熱心に教えても、

まったく変わらない人と言うのもいます。

 

これは、現実問題として存在しますね。

 

もちろん、教え方に問題が・・・

と言う場合もあるので、

そのときは教え方を変えたり、教える人を変えたりすることで、

ブレークスルーのきっかけにはなり得ます。

 

でも、結局伸びない原因って

“受け手側の変わろうという意識”にあります。

 

 

自己啓発本なんかには、

「人間は変わろうと思った瞬間に変わる」

とかって書いてあると思いますが、

あれは紛れもなく事実です。

 

私も大学時代や社会人になってからも

“人に教える”ということを

それなりに経験してきましたが、

やっぱり、劇的に伸びていく人と、

どうも伸び悩む人ってのがどうしてもいます。

 

で、その違いをもたらす違いを考えると、

「自分自身で変わろうという意識」

が違っているんですね。

 

で、結局これってどれだけ自立してるか、

って話なんですね。

 

この人が私の何かを変えてくれるだろう・・・

⇒ 他者依存体質

 

俺はこの人から知識・技術を得て、自分で変わるんだ!

⇒ 自立体質

 

前者の人は、他者依存体質なので、

自分がうまくいかない理由を外側に求めがちです。

 

つまりが、稼げないことを

人のせいやノウハウのせいにする人ですね。

 

そりゃ当然稼げるわけがないよ、と。

 

一方で、自立体質の人は、同じノウハウを得たときに

うまくいかなかった場合でも、その原因を自分に求めます。

 

結果的に改善が生まれて、

結果も出やすくなるというわけです。

 

ということで、まとめると、

自立体質になって、自分で変わる決意をしないと、

いつまでたっても何も変わらないよ、って話ですね。

 

すでに自立体質の人に関しては、

私のメール講座を読むとグングン稼げるはずです。

頭いい人専用のメール講座

 

タグ


2014年6月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

行動せざるを得なくなる方法

「行動してないから」

 

自分でビジネスを行っているのにもかかわらず、

「なかなか稼げないんだよな・・・」

という人が停滞している理由は

ほとんどがタイトルの通り

「行動してないから」です。

 

 

これって、言われてみると

グサッと来ると思いますが、

 

多くの人は、その問題を

自分自身でも認識している場合が多いです。

 

 

メルマガを書かなきゃいけないのに、

友達に誘われて飲み会に行ってしまったり、

ブログを更新しなきゃいけないのに、

ついついテレビを見て時間を無駄にしたり、

 

「あっ、俺ってこれがいけないんじゃん!」

 

というタイミングがあなたにもあるはずです。

 

 

まぁそのタイミングを認識して、

克服することができれば

稼げるようになるわけですが、

 

人間は自分自身に甘い生き物なので、

それを克服するのが意外に難しかったりもします。

 

でも、これを簡単に解決する方法があるんですね。

 

それは何かというと、

「自分自身をやらなければいけない状況に追い込む」

ということです。

 

 

あなたが副業として

自分のビジネスに取り組んでいるのなら、

一番過激なやり方は、

「思い切って会社を辞めてみる」ということです。

 

ただ、これって正直勇気がいるので、

まず間違いなくほとんどの人は選択できません。

 

 

なので、もう少し簡単な方法で言うと、

「行動せざるを得ないくらいの金額を

自分のビジネスに投資してしまう」

という方法があります。

 

 

例えば、

あなたがメルマガアフィリエイトをやっていて、

なかなかメルマガを発行できていないのなら、

嫌でもメルマガを発行せざるを得ない状況を作りだすんです。

 

高機能なメルマガ配信スタンドに

毎月数万円のお金を払ってしまうとか、ですね。

 

こういった感じで自分を追い込んでみると、

行動力が身についてきます。

 

あとは、めちゃくちゃ魅力的な

ビジネスモデルに出会うとかもいいですね。

「これはやらなきゃ絶対に損だろ!!」

って思うようなビジネスに出会えれば、

嫌でも実践することになるはずです。

 

私のメール講座では、

そんなビジネスモデルを教えています。

やらなきゃ損!と思える個人ビジネスの詳細

 

タグ


2014年6月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ビジネス

質問が下手クソ

ビジネス力が低い人というのは、

基本的に質問が下手クソです。

 

具体的にどう下手クソかというと、

質問に具体性がないんです。

 

 

例えば、あなたが

「うまくできません。どうしたらいいですか?」

って質問されたとしたら、

なんて答えていいかわからないでしょう?

 

上の質問には具体性がないんです。

 

 

具体性のない質問というのは、

具体性のない回答しか得られません。

 

上の例で言えば、

「頑張ってください」

としか言いようがないんです。

 

 

これが、

「●●をやっているんですが、

~の部分が~のようにうまくいきません。

この部分はどうやったらいいでしょうか?」

という質問であれば、

だいぶ具体性が増してきます。

 

こういった質問であれば、

回答者からも具体的な回答が

得られるというわけです。

 

結果的に、質問した方も、

より明確で具体的な解決策をもらえます。

 

 

で、これは他人に対してだけでなく、

自分自身に対しても同様です。

 

自分自身に対する質問ですね。

 

「何でうまくいかないんだろう?」

という漠然とした自問自答は発展性がありません。

 

それよりも、

「ここはうまくいったけど、この部分はうまくいかなかった。

じゃあ、これはもしかして●●ってことなのかな?」

といった感じで、

より具体的に質問や思考の深堀をしていくべきです。

 

 

要は、他人に対しても、自分自身に対しても、

もっと具体性を持って

質問力を上げることが重要ですよ、

という話ですね。

 

もし、あなたがもっと自分自身のビジネス力を上げたいのなら、

私のメール講座がお勧めです。

無料プレゼント付きメール講座

 

タグ


2014年6月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メルマガ

YouTubeアドセンスでの稼ぎ方が学べる無料メール講座

このページの先頭へ

サラゲコ